妻のへそくり

長く結婚生活を営んでいれば、夫の稼いだお金、というか、貯金、資産のうち、幾ばくかは妻のものとして認められるというような事を聞いたことがあります。何年以上の結婚生活でいくらの分与が認められるのでしょうか。離婚などとは関係ありませんが、妻にはどれくらいのへそくりが法律上、あるいは税制上許されるのか、教えて下さい。ちなみに私は結婚30年以上で、ほぼ専業主婦です。
2013年02月23日 16時09分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
何年以上の結婚生活でいくらの分与が認められるのでしょうか。
・何年というのはないと思います。
離婚などとは関係ありませんが、妻にはどれくらいのへそくりが法律上、あるいは税制上許されるのか、教えて下さい。
・そのような規制は少なくとも法律上はないと思います。

私見ですが、へそくりは夫婦共有財産と考えております。

2013年02月23日 16時51分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
何年以上の結婚生活でいくらの分与が認められるのでしょうか。

・・・婚姻中に形成された財産ですので原則 共有財産です。離婚しない以上分与ということはありません。

離婚などとは関係ありませんが、妻にはどれくらいのへそくりが法律上、あるいは税制上許されるのか

・・・そのような法律・税制はないと思います。

2013年02月23日 17時04分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
離婚するとなれば,原則として,同居期間に築かれた資産の半分が妻の財産になります(明文のルールはありませんが,現在の裁判実務での運用です)。結婚したままであれば,共有財産と推定されますので二分の一です(民法762条2項)。

また,夫の稼ぎからへそくりをしたとしても,その額を規制するような法律や税制はありません。給料なら源泉徴収で,自営業なら確定申告により既に課税された後の収入ですので,課税の対象にはなりません。貯金が利息以外は課税されないのと同じです。

2013年02月23日 22時22分

相談者
早速のご回答ありがとうございます。もう少し具体的に申しますと、キャッシュでマンションを買うのに、名義をすべて主人のものにした場合、主人の銀行口座からお金をすべて出してもいいのですが、私名義の口座(つまりへそくりということになります)からも出すとすると、どれだけが認められるのか知りたいのです。私の口座から出した分が贈与したことになって税金がかかると困るので。また、共同名義にする場合だと、専業主婦の私はいくらまで私の持ち分に出来ますか?

2013年02月24日 09時35分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
婚姻期間が20年を過ぎておられるので 2000万円相当の持ち分を取得されても税法上問題ないと思います。
具体的事情をもとに 税理士さんにご確認ください。

2013年02月24日 10時12分

この投稿は、2013年02月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

妻が育児をしない場合、夫が親権者になれるか

配偶者の妻が、家事も育児も放棄していることを理由に離婚を望む場合、「配偶者に子どもの親権を渡したくない」と人もいるでしょう。この場合、配偶者...

財産分与の対象となる財産と手続の進め方

離婚するとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを「財産分与」といいます。この記事では、財産分与の対象とな...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

ローンのない不動産の財産分与方法

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と...

財産分与や親権など離婚に向けて話し合うこと

配偶者と離婚の話合いを進めるうえでは、離婚するかしないかということだけではなく、財産の分け方や子どものことなど、離婚後の生活に関することも決...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚時の財産分与について

    離婚することになり、財産についての質問です。 結婚生活13年目で離婚しようと考えております。 長年共働きでしたので、貯金はあると思うのですが・・・お金を管理している、妻は『ない!!』 と言い続けます。 私としては、通帳などで確認したいのですが・・・どのようにしたら、いいのでしょうか?

  • 高齢者との結婚後の離婚について

    61歳の人と結婚を考えています。その人は65歳まで働く予定で、そのあとの生活は年金と家賃収入と貯蓄があるので生活には困らないと言っています。どれくらいの貯蓄があるのかは聞いていません。結婚後、生活するのに十分な貯蓄がないと分かった場合、離婚できますか。

  • 熟年離婚での財産分与

    熟年離婚になりそうです。 夫はあと一年半ほどで退職です。 単身赴任で何十年も離れていて、いざ定年まじかになると私の家に帰ってきて住まわせてくれと言っていたのに一年経ったと思えば離婚の話です。 計画した熟年離婚のようで許せません。 聞きたい事は、 ①私が母から遺産相続したお金で購入した不動産や相続した家...

  • 財産分与の拒否

    初めて質問します。よろしくお願い致します。 結婚してもうすぐ2年、1歳半の子供がいます。 お互いに不満があり離婚する事になり、子供は私が引きとる事になり、主人は養育費を支払う事で合意しています。 財産分与について話をしたところ、「支払いたくない。なぜ自分で働いてもらった給料を分けなくてはならないのか」と拒否さ...

  • 離婚後の遺族年金について

    私が、働けない状態にあります。 主人は、私と離婚後再婚するようです。 未成年者二人を私が育てるので、生活費をいれてもらってますが、もし今後主人がなくなるようなことがあると、生活費がなくなります。 離婚後に、遺族年金をもらえるように出来る方法はありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。