男女間、浮気、慰謝料

公開日: 相談日:2022年08月15日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
元々夫婦間の相談です、お願いします
また夫とは息子が居ます。
約3年前に元夫のDV、浮気で離婚をしているのですが、離婚後3年間子供の為を思ってと気持ちが少なからずあったので経過を見てもう一度やり直せたらと思い、別居中でも週に3.4日か必ず一緒に居て出掛けたり夜を共にしたりして居ました。
ここ最近3ヶ月前ぐらいからにもう一人子供ほしいねってなっていて子供が出来たらもう一度やり直そうと思って妊活をしていました。
そんな矢先、相手の元夫が他の女性と2度にわたって性行為をしていたのが分かり相手を問いただしたら事実があった事を認めました。その女性も知り合いです
相手の女性には一連の内容があって妊活中だった事も話して居ますが離婚していたから関係ないっとの主張です、
でも事実そういった背景があって妊活中だった事、やり直す話しもしていた事(浮気後LINEなど、文章あり)

【質問1】
そこで質問です
この事から籍は抜けてはいるものの
事実上の交際と言う形になると思います、つまり浮気になると思うのですがいかがでしょうか?また浮気になったとして相手型に慰謝料などの請求は出来ますか?

1174637さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県10位
    タッチして回答を見る

     ご質問中にある「浮気」という言葉も、「事実上の交際」という言葉も、法律用語ではありません。男女の交際は、いわゆる自由恋愛であって、いわゆる二股交際も、三股交際も、四股交際も、そのことによって法的な権利・義務が発生するものではありません。しかし、当該男女が婚姻関係にあれば、配偶者以外の者と性行為を行えば、慰謝料請求権ないし慰謝料支払義務が発生します。婚姻関係にある男女間には相互に守操義務があるからです。婚姻関係になくても、それに準ずる関係、即ち、内縁関係や婚約関係にあれば、他の異性との性行為は慰謝料請求権ないし慰謝料支払義務を発生させるでしょう。
     相談者と元夫との関係が、内縁関係や婚約関係と評価でき、かつ、元夫の相手方がそのことを知っていたか、知らなかったことに過失がある場合は、相談者は、元夫の相手に対して慰謝料請求することができます。その判断はお書きになっていることからだけではできません。

  • 弁護士ランキング
    東京都3位

    澤田 剛司 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    質問1
    残念ながら元旦那様の相手に慰謝料請求はできないでしょう。相手が元旦那様と関係を持っても相談者さんとの関係で違法とはいえません。また旦那様と話し合って今後どうするかを決める建設的な話をしてみてください。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました