特有財産の証明 個人口座の残金の特有財産性に関して

公開日: 相談日:2022年08月03日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
特有財産の証明に関して教えて下さい。個人口座と夫婦の共有生活口座の間でお金の出入りが頻繁にあるとお金の流れが分からなくなり、残金がどちらとも言えない場合は共有財産とみなされるといった記述を目にしました。婚姻前から10年以上使っていた個人口座に婚姻後の初月のみ10万円給与の入金があり、それ以降は一切給与からの入金がない場合は金額がはっきりしているため、10万円を除く残金は個人の特有財産と
裁判でも認めてもらえるでしょうか?一度でも共有資産が入ると
個人口座の残金は共有資産と認識されるのでしょうか?

【質問1】
特有財産の証明に関して教えて下さい。

1170993さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました