離婚問題。年金分割について。

公開日: 相談日:2022年05月16日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
離婚協議についてです。共働きで収入は私の方が多いです。共働きでも、育児家事は私に任せきり、他数々のモラハラが原因で離婚協議中です。親権は私で、月の養育費も合意です。面会交流もありますが、子供は、相手方には会いたくないとのことで、相手が親として関わる事はないと予測します。相手は年金分割を要求しています。私の方が収入が多いので、養育費も少なく、さらに先方は親としての関わりもないまま、私一人で仕事と子育てをするわけですが、さらに年金分割とは、なんとも非情にに感じます。

【質問1】
年金分割に応じるのはやはり法律上やむを得ないことですか?

【質問2】
この年金分割について、調停や裁判で情状酌量的な判断はありますか?

1144736さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    北海道4位

    佐藤 真吾 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りのようですので、お答えします。

    【質問1】
    年金分割に応じるのはやはり法律上やむを得ないことですか?

    平成20年4月1日以降の分は、3号分割をされれば、あなたの意向にかかわらず、分割されてしまいます。これ以前の分も、年金分割の家事調停・審判では、按分割合は0.5とされるのが一般的で、例外はほとんどないという状況です。ですから、やむを得ません。

    【質問2】
    この年金分割について、調停や裁判で情状酌量的な判断はありますか?

    残念ながら、ほぼないと思われます。結局のところ、年金分割は、夫婦の共有財産である年金の掛金原資に対応する将来の年金給付額を、財産分与する、というのが実質的な制度内容です。共有財産を精算的に財産分与する場合、その按分比率は、半分ずつ、というのが原則であり、貴殿の事情のもとでは、これを修正するだけの事情があるとまではいえないでしょう。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    >
    > 年金分割に応じるのはやはり法律上やむを得ないことですか?
    >
    > 【質問2】
    >
    > この年金分割について、調停や裁判で情状酌量的な判断はありますか?
    残念ながらほとんどの場合0・5でわけることになります

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す