婚姻関係の破綻について

公開日: 相談日:2022年02月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
妻より離婚したいと言われています。離婚の原因は性格の不一致とのことです。私の方は最初は離婚について拒否していましたが、妻の要求が激しく離婚届を記載し、妻に渡しました。ただし、養育費や財産分与などの金額が決まっていなかった為、離婚届は提出されていません。その後、2人で協議しましたが、金額等の話がまとまらず1年程経ちました。別居はしていません。その1年の間に妻がマッチングアプリを始めたりしていることもあった為、私も肉体関係をある女性と持ってしまいました。そのことを妻が知って慰謝料を請求してきています。

【質問1】
この様な場合は婚姻関係の破綻に該当しますか?

1111461さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県10位

    桑原 義浩 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    婚姻関係の破綻自体は、お互いに離婚届を書いている状況で、離婚が決まっているとすると、それ以前の事柄に基づいて判断されます。性格の不一致というのも、お互いの関係を修復できないような程度となると、婚姻関係が破綻していると判断されることはあります。
    その後に、女性と関係を持ったとしても、すでに離婚しようという話をしている後のことであって、女性と関係を持ったから離婚する、ということではありませんから、慰謝料は認められないのではないかと思います。

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    基本的には別居の有無が重要ですが、妻からの離婚要求によりいったん離婚届に双方が署名したこと、その後、妻がマッチングアプリを始めた事情を合わせて考えると、すでに婚姻関係が破綻していると認定される可能性は充分あるでしょう。
    ただし、相手方が主張する反対事実も総合的に考慮する必要がありますので、弁護士に相談された方がいいでしょう。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました