性格の不一致での離婚について

公開日: 相談日:2021年11月04日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
夫が勝手に出ていき、別居して1年4ヶ月になります。
子供は0才、4才です。
5年間内縁関係で同棲、2年前に入籍、結婚半年で別居になりました。
私としては子供がまだ幼いため離婚したくありません。
先日離婚調停を申し立ててきました。
離婚理由は性格の不一致だそうです。

【質問1】
調停ではまとまらず訴訟になると思うのですが、この場合離婚が認められる可能性は高いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

1081350さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都6位

    泉 亮介 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     性格の不一致は離婚理由とならないため,別居期間,別居期間中の夫婦間のやり取り等が婚姻関係の破綻が認めれるものかどうかによるでしょう。
     一般的には婚姻関係の破綻は,当事者双方に責任がない性格の不一致の場合でも3年程度から認められるケースが増えてくるものではありますが,事例によってはもっと短期で認められるものもあるため,具体的な事情を説明したうえで弁護士の無料相談をご利用された方が良いでしょう。
     

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    別居に至るまでの詳しい事情が分からないので,あくまでも期間だけに着目した回答になりますが,結婚半年,別居後1年4か月経過,判決言渡時には2年以上が経過していることが予想されるということからすると,それなりに離婚が認められる可能性は高いように思います。
    もっとも,婚姻前5年間同棲していたことも合わせ考えると,事情が変わってくる可能性もあると思います。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました