譲受債権請求/弁論呼出、答弁書催告状について

住宅ローンが支払えず、競売となり残債が残っています。債権会社へ毎月少額ですが支払っています。離婚した夫とそれぞれが連帯保証人となっておりますが、その元夫が支払いをしておらず、給料差し押さえとなっているようです。私は答弁書を送り呼出日に出頭しようと考えていますが、答弁書の書き方がよくわからず、教えて下さい。
訴状には請求の趣旨に700万円+14%の割合金員を支払えとありますがこの請求は間違っていません。ただ全額を一括では支払えず、今後も毎月少しずつ返済していきたいと思っています。
この場合はなんと返答したらよいのでしょうか?
2012年02月18日 12時29分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
期日に出向くのであれば、答弁書を提出せずに直接出向いて和解を希望すると言ってもよいと思います。
しかし、相当高額なので分割額が相当大きくなってしまいます。
自己破産や個人再生も考えられる金額だと思います。

2012年02月18日 12時37分

相談者
早々にご回答いただきありがとうございます。答弁書は必ずしも書かなくても良いのですね。
ネットに色々と書き方がでているのですが、書き方が難しいです。支払いきれる額ではないのですが、自己破産は最終手段と考え、少しずつでも支払いを続けたいと思っています。
認めると答弁書に記載してしまうと、全額一括請求された場合には困ってしまうため、書き方を考えていました。
言葉で話せるのならそれが一番良いと思います。
でも、裁判所に出頭するというだけで、震えてしまいます。

2012年02月18日 13時19分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
答弁書では

請求の趣旨に対する答弁
請求の棄却を求める。
訴訟費用は原告の負担とする。

請求原因の認否
おって認否する。

その他
和解を希望する。

というシンプルなものでもよいです。
事前に相手に電話して和解の条件の話をするということも考えられます。

2012年02月20日 08時56分

相談者
ご回答いただきありがとうございます。
何とか和解をしていただきたいので、答弁書を送り、出頭して話をしようと思います。
事前に話をすることも可能とのことですが、債権会社は弁護士事務所を代理人としていますので、弁護士事務所あてに連絡をすればよろしいのでしょうか?
現在、私の分は債権会社の担当者の方と約束をしたとおりの支払いを滞ることなく続けております。
債権会社へ一度電話をしたのですが、今回は元夫と連絡が取れないため、訴訟としたと回答をもらいました。
実際に、元夫の給料を差し押さえが始まったとも聞きました。
また、元夫は今月いっぱいで会社を辞め、自己破産も考えているということでした。自己破産をした場合には、夫分の借り入れもすべて連帯保証人である、私になってしまうのでしょうか?
そうなると、やはり現状どおりの支払いでは難しくなってしまうと思うのですが、このままでは私の給料も差し押さえになってしまうのでしょうか?
私も同じく自己破産をすればよいのですが、このローンの他に子供の奨学金等も借りており、親類に保証人になってもらっています。私が自己破産をしたことにより親類に迷惑をかけることは出来ませんので、何とかこのまま自己破産をせず、少しずつ返却をしていきたいと思っています。
色々聞いてしまって申し訳ありません。

2012年02月20日 23時05分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
事前に話をすることも可能とのことですが、債権会社は弁護士事務所を代理人としていますので、弁護士事務所あてに連絡をすればよろしいのでしょうか?

⇒はい、そうですね。

元夫は今月いっぱいで会社を辞め、自己破産も考えているということでした。自己破産をした場合には、夫分の借り入れもすべて連帯保証人である、私になってしまうのでしょうか?


⇒そうですね。連帯保証人になった時点から自分に請求されても文句が言えないという法的状態になっています。

そうなると、やはり現状どおりの支払いでは難しくなってしまうと思うのですが、このままでは私の給料も差し押さえになってしまうのでしょうか?

⇒そのおそれはあり得ます。

2012年02月22日 15時31分

この投稿は、2012年02月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

財産分与や親権など離婚に向けて話し合うこと

配偶者と離婚の話合いを進めるうえでは、離婚するかしないかということだけではなく、財産の分け方や子どものことなど、離婚後の生活に関することも決...

【嫡出否認と認知】新しい夫の子が元夫の子と推定されてしまうときに必要な手続き

再婚した夫との間に子どもが生まれても、タイミングによっては、出生届が受理されない可能性があります。離婚した時点から300日以内に生まれた子どもは...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 日本保証から催告書が届きました。

    北山先生ありがとうございます。 債務整理はしておりません、今回請求額10万支払うと残債務15万は分割で支払い可能と 考えれますか?

  • 住宅ローンの残債の支払いについて教えてください

    任意売却で売却する予定でしたが、売却できず、競売となり残債が債権会社より請求がきています。残債は私の分700万円あり、これに対し毎月5千円を支払っていますが、一括で200万円にするので、分割でよいので契約をして支払うよう提案されましたが、現状ではとても支払えないので断りました。さらに、元夫分1300万円の保証人となってい...

  • 個人再生の弁済で、特定の債権者だけ一括弁済したい場合について

    個人再生の弁済で、例えば、再生計画の時点で、「債務圧縮をした結果、10万円以下となった先には、一括して支払う(10万円を超える先は36回の分割)」というような支払い方は認められると聞きました。 これに対して、例えば 再生計画では、36回の分割で支払うことにして、実際に弁済を開始するときに、「A社は、金額が少ないので...

  • 債務支払い、債権者と和解できず困ってます。和解する良い方法はないですか?

    9年前に太陽光発電とオール電化を設置するに当りローン会社と契約しました。2年前まで支払いは、送れずにしていたのですがその頃から収入が減り支払い出来ない状態に、債権者からの支払いにの連絡が何度もありましたが、とても払えない状態でそまま放置。一ヶ月前に裁判所からの不動産仮押さえ通知、その後訴状が届きました。債権者と交...

  • 債務整理後に払えなくなりました。

    消費者金融1社に対し、債務整理後、2ヶ月払えない状態になり、裁判所より通知がきたため分割希望の答弁書を送りました。 判決が出ましたが、分割は認められず一括請求がきています。 残債は10万ですが、一括ではとても払えません。このまま給与口座の差し押さえを待つしかないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。