公正証書作成後の自己破産、個人再生などの場合の支払い約束の退職金と年金

公開日: 相談日:2021年09月23日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
主人の借金が発覚しました。
カードのキャッシングで借金が600万以上あります。
家のローンも2000万残っています。
私は、キャッシングの借金も家のローンの保証人にも、なっていません。
主人の給料が全部借金の支払いになっていて、今は私の独身の頃の貯金をくずして生活しています。
離婚を検討中です。
主人は、2年5か月後に会社の退職金がもらえる予定で、離婚の場合、私に退職金を半分、年金分割で50パーセント渡すと言っているので、公正証書を作成しようと思っています。

【質問1】
公正証書作成後、主人が自己破産や個人再生などをした場合、私がもらえるはずの退職金の半分と、年金は、どうなるのでしょうか?没収されますか?私は、主人に支払ってもらうことはできるのでしょうか?

【質問2】
退職金は会社から直接、私に半分支払うという形はできるものなのでしょうか?もし出来るのならば、どこに(誰に)相談すればいいのですか?

1067455さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県3位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    A1
    年金分割は破産とは無関係なので問題ありません。
    退職金は、仮に今破産すれば、見込額の何分の一かを破産時に積み立てる必要はあるものの、破産後に取得した退職金は夫の物になるので、離婚時の財産分与の対象になります。

    A2
    そんなことはできません。

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    公正証書作成後、主人が自己破産や個人再生などをした場合、私がもらえるはずの退職金の半分と、年金は、どうなるのでしょうか?没収されますか?私は、主人に支払ってもらうことはできるのでしょうか?

    退職金は、破産や個人再生をするタイミングによりますが、あなたの債権も破産手続きで処理されてしまうため、かなり減額される可能性が高いと考えられます。
    年金分割は、離婚時に行われますし、差押禁止財産ですから、破産手続きなどによって影響を受けることはありません。

    【質問2】
    退職金は会社から直接、私に半分支払うという形はできるものなのでしょうか?もし出来るのならば、どこに(誰に)相談すればいいのですか?

    会社次第ですが、通常は応じないでしょう。
    公正証書を作成しておき、その公正証書に基づいて差押えることは可能ですが、支払期限などの関係で、すんなりいくとはいい難いところです。

    具体的な状況を詳細に検討する必要がありますので、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す