婚姻時の車のローンについて

公開日: 相談日:2021年07月27日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
2年前に離婚をしました。財産分与は無し、子供は元妻が引き取り元夫である私に養育費の支払い義務があります。夫婦間のみの話し合いで離婚が成立しました。養育費以外、何の取り決めもしていません。婚姻中に購入した車が2台、1台は元嫁、もう一台は私が現在使用しています。私の車だけ銀行のマイカーローンが残っています。マイカーローンの名義は元妻になっています。車の名義は私です。残積の半分以上は毎月私が元妻に養育費とは別に振り込みをしていました。半分以上し払ったので、マイナスの財産も半分になったと思うのでもう支払いたくありません。ですが、元妻は車を担保に取るぞという連絡と、残りを一括で支払いなさいという趣旨の内容証明を送ってきました。

【質問1】
この場合、私に支払いの義務はありますでしょうか。

1049225さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県4位

    加藤 貴大 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    原則としては,ローン相当額の支払義務はあると考えられます。
    離婚後,あなたが使用し,元妻が使用しない車の代金に相当するローンは,基本的には,あなたが離婚後の残額を負担し,元妻は負担しないようにするのが公平と思われるからです。

    車両ではなく自宅土地建物の住宅ローンに関する例ですが,裁判所の和解案で,同様の判断をした例があります。

    元妻が一括返済を求めているとのことですが,ローンを滞納しておらず銀行から一括返済を求められていないのであれば,遅延損害金はいくらかつける必要があるでしょうが,これまでどおり分割で支払えばよいと考えます。
    銀行から一括返済を求められているかどうかや,もし一括返済を求められている場合は銀行と交渉して分割に戻してもらえそうかどうかなど,元妻に連絡をとって質問するのがよいでしょう。

    また,離婚時,財産分与をしていないということですので,マイカーローンをマイナスの財産として計上した上,改めて,その他の離婚時の財産を含めて財産分与の調停や話合いをすることが考えられます。その話合いの中で,たとえば,預貯金は元妻が多く取得する(した)分,マイカーローンは一部元妻が負担することなどを合意することが考えられます。

    財産分与の時効は離婚から2年ですので(民法768条2項),財産分与を検討する場合は,期限が過ぎないようにご注意ください。

  • 相談者 1049225さん

    タッチして回答を見る

    とても丁寧な回答、ありがとうございます。2年すぎたので財産分与はできないということですね。。
    離婚は元妻の不貞が原因であり、預金通帳も見せてもらえないまま、当時は精神的に限界でしたので離婚に応じてしまいました。
    債務者は妻であっても、私に支払いの義務があるのでしょうか。
    車を売って、名義が他人に変わったらどうなるでしょうか。

  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ローンの契約上支払い義務が妻にあるのであれば、ローンの支払い義務はローン会社からみれば妻になります。したがってローンの支払い義務者は妻になります。
    預貯金もあきらかにせず、車のローンについても事実上の利用者と法律上のローン支払い義務者が異なるのであれば、一度財産分与の調停を申し立てて、そこで財産分与の手続きの中でローンの支払いについても取り決めて解決した方がよいと思います。なお、離婚後の財産分与は離婚後2年までしかできませんので、ご注意ください。

  • 相談者 1049225さん

    タッチして回答を見る

    またまた回答をいただきまして、ありがとうございます。2つの意見が出ていて混乱していますが、支払い義務はないということを信じたいなと思います。。ありがとうございます!

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す