離婚の慰謝料請求について

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚して20年ほどです。お互い事情がありそれぞれ子供を引き取りました。
相手の方が一人多く引き取っています。
養育費は子供が就職するまで(成人しても学生の間まで)支払いました。子供は全員就職して自活できています。

「コロナや年齢の問題で給料が減額されたので、生活に困っているのから今まで保留にしていた慰謝料をまとめてか月々か支払って欲しい」と言われました。
婚姻期間は10年ほどで協議離婚でした。結婚当初から離婚時までは配偶者の方が年収は多かったので、いずれ給料も上がれば慰謝料も支払うとは話していましたが、普通の会社員でこちらも子供を引き取りながら養育費を支払っており、生活に余裕もなく、特段離婚の慰謝料として明言しては相手に支払っていません。特に書面などで慰謝料や養育費の金額などは取り決めを残していません。
こちらも定年近い年齢になり、給与も今年度から減額の対象になっているので余裕もありません。一度電話で話しましたが、「払うといったので支払って」の一点張りで話合いできませんでした。
話し合いも出来ないが、そのままにしておいたら、相手から裁判等で支払についての訴えられる可能性はあるのか?その場合はこちらも弁護士などお願いして支払せずに済ませる事は可能かなど知りたいのですが。

【質問1】
離婚後20年ほどして離婚の慰謝料を請求される事はありますか?

1034362さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位

    林本 悠希 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    【質問1】
    離婚後20年ほどして離婚の慰謝料を請求される事はありますか?
    →慰謝料に関し、口頭ではあってもどのような取り決めがあったのか、慰謝料の発生原因は何か等によるかと思います。書面での取り決めがないのであれば、慰謝料を今後は支払う必要はないとの結論もあり得るかと思いますが、一度、弁護士にご相談いただくべき案件かと存じます。

    以上、ご参考いただけますと幸いです。


  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    何についての慰謝料でしょうか?慰謝料は質問者様に不法行為(不貞、DVなど)がない限り発生しません。慰謝料の支払いについてどのような取り決めが離婚時にされたのでしょうか?特に決めていなかったのであれば支払う必要はないと思います。一度弁護士に相談することをお勧めします。

  • 相談者 1034362さん

    タッチして回答を見る

    離婚理由はいわゆる性格の不一致という感じです。DV、不貞行為はありません。相手は結婚生活での精神的苦痛に対する慰謝料と言っています。
    それで言えば、こちらも十分苦痛を味わっていましたので、お互い様と思っています。ただ、離婚の際に軽く「慰謝料も払ってよ。」「分かったよ、給料が上がって余裕が出たらね。」っていう感じでした。その後2~3回「慰謝料は?」「子供に手もかかるのに余裕はないよ」って会話はありましたが、それ以上発展することはなかったです。養育費は未納にした事(月払い)はありません。

    弁護士相談するのは、まだ相手が内容証明や裁判通知を送ってくる前に、こちらから相手に法的に働きかけをするのでしょうか?
    そういう通知的な物が届いてから相談すれば良いのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位

    林本 悠希 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士相談するのは、まだ相手が内容証明や裁判通知を送ってくる前に、こちらから相手に法的に働きかけをするのでしょうか?
    →これは、すぐに相談すべき案件です。あなたに慰謝料を払う必要はないので、今後は払いません、と通知するような形になるかと思います。

    そういう通知的な物が届いてから相談すれば良いのでしょうか?
    →いえ、あなたから先手をかけていくべきかと思いますから、まずは弁護士にご相談ください。

    以上、ご参考いただけますと幸いです。

  • 相談者 1034362さん

    タッチして回答を見る

    有難うございます。一度地域の弁護士を探して相談してみます。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す