面会交流 内容について

公開日: 相談日:2021年06月06日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
現在、離婚調停、面会交流調停、婚姻費用の調停中を2年間しています。

相手側から、250万の婚姻費用未払い分を無しにしてほしい代わりに
面会交流はしない
養育費を減額して欲しいと
交換条件を出されました。

離婚条項の内容の面会交流の部分に、当面の間面会交流を行わない。という内容を入れるようお願いしたところ
当面の間とはいつまででしょうか?と聞かれました。

DVが原因で離婚なので、子どもとの面会は今のところ考えていません
弁護士の先生方回答よろしくお願いします。

【質問1】
この場合、面会交流を当面の間行わないとはいつまでなのか?という内容に対してどう答えるのがベストでしょうか

1033264さんの相談

回答タイムライン

  • 井田 翔太 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ご相談者様がお子様を監護されているという前提で回答いたします。

    ご相談者様がお子様の監護者,親権者として,相手方と会ってもよいのではないかと思われる期間でよろしいかと思います。

    たとえば,現在お子様の年齢が低ければ,お子様が自分で親と会いたいと判断できる年齢(たとえば中学生)になったらお子様の意思を確認しながら協議を再開するとか

    たとえば,現在お子様の年齢が13歳以上であれば,お子様が親に会いたいという意思を表明したら,協議を再開するとか

    やはりお子様の意思や年齢に鑑みて判断されるのがよろしいかと思われます

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す