不倫の慰謝料について

公開日: 相談日:2021年05月18日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
不倫をしてしまいました。自分は独身です。
相手の女性の婚姻期間は30数年です。
女性のご主人に不倫がバレてしまい、慰謝料を請求されました。金額は250万円です。
肉体関係を持ったのは一回だけですが、ご主人に不倫がバレた後、女性が家を飛び出してしまい、行くところがないというので自分のところに住まわせています。
ご主人の前で、奥様と別れる気はなく、今後一緒になりたいと考えていると言ってしまい、そちらの音声は録音されていました。謝罪はまだしておりません。

【質問1】
このような状況で、慰謝料250万円は妥当でしょうか?

1027363さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    このような状況で、慰謝料250万円は妥当でしょうか?

    妥当なわけがありません。
    不貞相手に対する離婚慰謝料請求はできないという当然過ぎる結論を再確認した,最高裁判所平成31年2月19日判決を担当された調査官の解説で,夫婦が離婚したことは原則不貞相手に対する不貞慰謝料の増額事由にもならないことが明記されています(いまだにこの結論を知らないか,知っててあえて無視する弁護士が多く存在するのは困りものです。)。
    いずれにせよ今後の実務は,不貞相手に過ぎない者に対する慰謝料請求は,離婚しようがしまいが特段の事情が存しない限り100万円程度が上限になると見込まれます。
    まして関係が1度だけであれば,せいぜい数十万円程度が相場と思われます。
    なお,本件のような事案で慰謝料「減額」交渉をしてはいけません。慰謝料「減額」を大宣伝する弁護士に委任してもいけません。そもそも,慰謝料250万円というのは相場水準からありえない超過大請求であり,そうした金額を交渉の起点にすること自体誤りというべきだからです。まずは,不当請求は断固拒絶するという方針で臨まれるべきです。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    このような状況で、慰謝料250万円は妥当でしょうか?

    →最判平成31.02.19の調査官解説では、不貞により離婚に至った場合、単純に離婚自体慰謝料を上乗せすることは許されないが…人格的利益に対する侵害も大きかったと評価することが出来る…(から)慰謝料の増額要素として考慮すること自体は許されるとあります。
    また、これまでの判例の考え方を変更するものではないことが繰り返し強調されています。

    そうだとすれば、本件で、仮に離婚に至った場合、証拠はバッチリですから従来の相場の範囲内である250万円の請求は不当請求ではないと思います。
    ただ、上記判決の影響で第三者に対する不貞慰謝料の相場が下がっているという話は聞きますから金額に納得がいかないのであればとことん争うことも考えられます。
    裁判沙汰になるリスクなどを考慮して減額交渉するという方法も考えられます。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    不貞1回であれば100万以下もありうるところです
    しかし、問題は、不貞相手があなたのところにいるため、不貞が継続しているとみられかねないことです
    その場合慰謝料は100-200くらいかと思います

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました