1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. SNSでの誹謗中傷、開示請求

公開日:

SNSでの誹謗中傷、開示請求

2020年09月14日
ベストアンサー
SNSにて障害を持っているから違反ではないと言うような内容の投稿があり、その後規則違反であるのがわかっているような言い回しの投稿がなされその投稿に対して確信犯じゃないですかーと発言してしまいました。
これは、受忍限度を超えていると捉えられ発信者開示請求が認められることはございますでしょうか。
相談者(956063)の相談

みんなの回答

大木 怜於奈
大木 怜於奈 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 インターネット問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと存じます。

> SNSにて障害を持っているから違反ではないと言うような内容の投稿があり、その後規則違反であるのがわかっているような言い回しの投稿がなされその投稿に対して確信犯じゃないですかーと発言
> 発信者開示請求が認められることはございますでしょうか
⇒発信者情報開示請求が認められるためには、権利が侵害されていることが必要となります。
ご質問内容の事実関係を前提といたしますと、名誉棄損やプライバシー侵害など、権利侵害があったということはできないと判断される可能性が高いかと存じます。
したがって、発信者情報開示請求も認められない可能性が高いかと存じます。
ご参考になれば幸いです。

2020年09月14日 22時03分

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,524名の弁護士から、「インターネット問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

「自然体の投稿が、依頼にも繋がっていく」 高木良平弁護士が語るTwitterの活用方法

社会活動や営業活動、プライベートなどでTwitterを利用する弁護士、または、これから利用しようと考えている弁護士も多いと思われる。そこで、今回は、...

「社会運動に取り組むために欠かせぬツール」 嶋﨑量弁護士が語るTwitterの活用方法

民間調査会社が2018年12月にまとめた調査結果で、国内におけるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は7,523万人(普及率75%)で、2020年末...

この相談に近い法律相談

  • SNSでの誹謗中傷

    SNSにて障害を持っているから違反ではないと言うような内容の投稿があり、その後規則違反であるのがわかっているような言い回しの投稿がなされその投稿に対して確信犯じゃないですかーと発言してしまいました。 これは、受忍限度を超えていると捉えられますでしょうか。

  • SNSでの誹謗中傷について

    SNSにて障害を持っているから違反ではないと言うような内容の投稿があり、規則違反であるのがわかっているような言い回しであったので確信犯じゃないですかーと発言してしまいました。これは誹謗中傷にあたいするのでしょうか。

  • SNSでの誹謗中傷、開示請求

    受忍限度を超えていなく、法的責任が発生する可能性が低い場合は民事、刑事共に発信者開示請求される可能性は低いと言うことでしょうか。

  • SNS投稿違反報告で裁判が起きた場合の身分開示

    あるSNSで自分ではない第三者を誹謗中傷している方の投稿を違反報告して、その方のアカウントが凍結したとします。 まずないとは思うのですが、万が一に違反を犯した方が凍結は違法だと主張して裁判を起こした場合に違反を報告した第三者の身分が開示されるということはあるのでしょうか?

  • SNSの誹謗中傷、情報開示について

    SNSでの出来事です。 当方の返信投稿や投稿内容が、誹謗中傷と捉えられたため[情報開示の手続きをします]と言われました。 プロバイダやSNSの運営会社に、[誹謗中傷と該当しない]となった場合は請求者の請求は棄却されますか?それとも情報開示の手続きに進みますか? 棄却になった場合は、そこで訴訟の全てが終了になりま...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。