自治会役員としての責任の範囲

自治会の次期役員候補になっており自治会長を引き受ける予定です。ところが「順番ですから」と言われて引き受けることにしたその後 自主建築協定で承認できない建物を新築しようとしている方と交渉決裂状態であることが分かり工事差し止めの仮処分の申請を 現在近隣の方の名前でしています。しかし 交渉の主体は自治会役員がしており 相手側の代理人弁護士からの文書も現自治会長宛に来ています。建物は建築基準法には違反しておらず建築確認も降りていて法的には何も問題がありません。施主側はこの件で工事が大幅に遅れ個人名の入った横断幕も掲げられていて「貴会に対して 損害賠償や名誉毀損で訴える可能性もある」との警告も受けています。仮処分の申請が受理されても 却下されても 建築主から訴えられる可能性はあるのでしょうか?また 訴えられた場合 現自治会長ではなく 新自治会長である私が
訴えられ損害賠償も負担せねばならないのでしょうか
2008年03月31日 18時43分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
貴殿が招集者となって臨時総会を開催し、従前の自治会の方針を踏襲して自主建築協定違反を理由とする工事差止の仮処分手続を維持する立場を堅持し、建築阻止を目指すこととするか、それとも自主建築協定の解釈を変更して工事差止の仮処分の取下げを仮処分手続の当事者である近隣者に働きかけることとして建築を容認する立場に転換するか決をとったらいかがでしょうか?それが自治会の理事者のなさるべきことの本筋だと思います。その際、自主建築協定なるものの内容、工事建物の施主や施工者とのこれまでの交渉過程および建築基準法との関係などにつき、簡潔に説明を表記した資料を作成して自治会会員各位にプレゼンする必要かあると思います。

2008年04月01日 09時19分

弁護士A
ありがとう
追伸:工事関係者の警告は、まだ「警告」段階であり、今すぐ損害賠償請求や名誉毀損に基づく法的手続を受けるおそれがあるということではないと思います。あなたが工事を容認するのが正しいとお考えの場合は、臨時総会で会員の皆様をよく説得されたらよろしいかと存じます。そして、遅くない時期に工事容認路線に転換できれば、損害賠償の請求も名誉毀損に基づく法的手続も受けないで済むと思います。なお、損害賠償請求の相手方は当該近隣の方と自治会という組織になるのが通常ですが、自治会については中核となっている理事者個人をターゲットとするかも知れません。ただ、あなたが容認派であることが工事関係者にわかればあなた個人が相手にされることはないでしょう。名誉毀損も同様です。臨時総会では名誉毀損にわたる内容の垂れ幕の撤去も議題にすべきですね。

2008年04月01日 09時28分

相談者
ご丁寧な回答 感謝いたします。
が読んでいてもあまりの事態の難しさに
眩暈がしてきてしまいます。
頂いた回答を参考にさせていただきながら
今 出来ることをやってみます。
有難うございました。

2008年04月01日 17時33分

この投稿は、2008年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 同業種の会社の設立に関しての損害賠償の危険性

    雇われ社長をしています。 同業種の会社を設立し独立を考えています。 現在の会社から損害賠償等で訴えられることはあるのでしょうか。

  • 自治会における除名、退会勧告について

    自治会の総会決議を経て決定された自治会館建設に伴う各戸負担金の支払いを拒否する自治会員に対して、除名ないし退会勧告処分を課すことは不当でしょうか?現状、区長から再三の説明・要請に対しても拒否の一点張りのようで、このままでは他会員に対しても示しが付かなく困っています。

  • 労災事故から復職後、給与の大幅減額の承服を求められた

    昨年9月に労災事故で足を骨折、骨折が原因による合併症を併発し休職していましたが、再三会社側より復職を要求され、主治医と相談の結果、『現在の症状では現場作業は認められないが、事務作業等の座り仕事ではあれば条件付きで可能』との回答を頂き、会社側も承服。先月頭より復職しました。 ところが、突然、現場作業が出来ない事を...

  • 個人事業における歯科医院の開設者の責任について

    下記の要件における見解・意見が知りたく思います 開設者が歯科医師、実質的な経営は第3者(歯科医師以外)で下記のような状態の場合 1:経営によって得たお金は開設者は受けとっていない(第3者が受けとっている) 2:開設者は人事権(職員の任免権)及び職員の基本的な労働条件の決定権などの権限を 掌握していない  3:開設者...

  • 最悪な状況となった近隣関係を良好な関係へと導くことはできますか?

    最悪な状況となった近隣関係を良好な関係へと導くには、どうすれば良いのでしょう? 隣地の新築工事の際に、近隣住民の私から『高い塀を設けられない地域なので、プライバシー保護のためにも、境界からもう少し離して建てたらどうですか?』と提案したところ、建築業者から『建築妨害すると訴えるぞ』などと言う内容証明が届いたり、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。