和解条項違反についての対応

公開日: 相談日:2020年08月17日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

和解条項の違反について
名誉棄損の和解条項で、相手が「今後、誹謗中傷しないことを約束」し、それに違反した場合、損害賠償請求できますか?

947925さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 名誉棄損の和解条項で、相手が「今後、誹謗中傷しないことを約束」し、それに違反した場合、損害賠償請求できますか?

    文言が抽象的ですから、その条項違反を根拠として損害賠償請求は難しいかもしれませんが、その誹謗中傷された内容が不法行為に該当するようなものであれば、不法行為に基づく損害賠償請求はありうると思います(民法709条710条)。

    (不法行為による損害賠償)
    第七〇九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
    (財産以外の損害の賠償)
    第七一〇条 他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 相手が「今後、誹謗中傷しないことを約束」し、それに違反した場合、損害賠償請求できますか?
    →あくまでもケースバイケースですが、和解条項違反あるいは独自の不法行為として違法行為があれば、損害賠償請求することは考えられると思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 947925さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます
    条項の抽象的な明文「○○を約束」に対する違反行為では、損害賠償の対象にならないということでしょうか。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 条項の抽象的な明文「○○を約束」に対する違反行為では、損害賠償の対象にならないということでしょうか。

    誹謗中傷といっても、いろいろな発言があるでしょうから、不法行為にならないような誹謗中傷であれば、同違反行為で損害賠償請求は難しいのではないでしょうか。
    どこまで損害があるのかも分かりませんし。

この投稿は、2020年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから