1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. SNSでの脅迫行為について

公開日:

SNSでの脅迫行為について

2020年06月30日
ベストアンサー
SNSでの茶化し合いから罵り合いに発展しました。
お互いハンドルネーム同士で相手の素性は分かりません。
罵り合いから相手は自分のアイデンティティを傷つけられたと親戚の弁護士を使って情報開示請求をするとの事です。
親戚には委任状を書いており、謝罪が無ければ私の個人情報を突き止めるので覚悟をしておけとリプライがありました。
相手は親戚の弁護士なので費用は全くかからず、少なくとも私は弁護士費用を負担する事になるので、それだけでもダメージを与えられるメリットがあるなんて書き方をしてます。
罵り合いに発展したのですが、そもそも他の人との言い合いから私のツイートに噛み付いて来てます。
相手の個人を特定して、その社会的な評価を失墜させる様な事までは書いてはいません。
そこでお尋ねです。
私は脅迫を受けている立場として、今の段階で弁護士先生を通じて相手に警告を与える様な術はないでしょうか? もしくは情報開示請求が来てから、その対策を講じるべきでしょうか?お答え頂ければ幸いに存じます。
相談者(934671)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> 私は脅迫を受けている立場として、今の段階で弁護士先生を通じて相手に警告を与える様な術はないでしょうか?

相手が特定できればよいと思いますが、お互い分からないようですから、現時点では難しいかもしれません。

もしくは情報開示請求が来てから、その対策を講じるべきでしょうか?

開示請求ができるのかどうか分かりませんが、具体的に何か相手から請求されたら対応を考えてみてもよいと思います。

基本的には、もう相手にしないほうがよいと思います。

2020年06月30日 05時59分

相談者(934671)
原田先生、早朝よりお答え頂き有難うごさいます。

もう1つだけお答え頂ければ有難く存じます。

私は当然、開示請求が来たら拒否します。

それで、相手が情報開示の訴訟を申請する段階で
裁判所がその内容では取り上げるまでもない、、
と言った答えを相手側に出すケースはあるのでしょうか?

2020年06月30日 08時13分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> それで、相手が情報開示の訴訟を申請する段階で

仮処分の申立てですかね。

裁判所がその内容では取り上げるまでもない、と言った答えを相手側に出すケースはあるのでしょうか?

例えば,却下される場合もあるかもしれませんし,取下げを促される場合もあるかもしれませんね。

2020年06月30日 08時25分

相談者(934671)
原田先生、度重なる私の質問にお答え頂き
有難うございました。

参考にさせて頂きます。

2020年06月30日 08時54分

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「社会運動に取り組むために欠かせぬツール」 嶋﨑量弁護士が語るTwitterの活用方法

民間調査会社が2018年12月にまとめた調査結果で、国内におけるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は7,523万人(普及率75%)で、2020年末...

「自然体の投稿が、依頼にも繋がっていく」 高木良平弁護士が語るTwitterの活用方法

社会活動や営業活動、プライベートなどでTwitterを利用する弁護士、または、これから利用しようと考えている弁護士も多いと思われる。そこで、今回は、...

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

「九州における非弁活動の実態と対策」非弁提携に陥らないために注意すべきポイントとは

弁護士資格を持たない者が法律事務を行う「非弁活動」が疑われる事例が、近年、過払い金返還や交通事故、相続などの分野で目立つようになりつつある。...

この相談に近い法律相談

  • SNSでのトラブルについて

    SNSでの罵り合いから、相手は誹謗中傷を受けたので、親戚の弁護士を使って情報開示請求をするから覚悟しておけとの返信投稿がありました。 そこで、この話の前提として、お互いが素性を知れないハンドルネームを使っての罵り合いであり、個人を特定し、相手の社会的な評価を何も下げていない事と仮定した上でお尋ねをさせて頂きます...

  • ツイッターでの誹謗中傷から発展した友人関係について

    ツイッター上でのトラブルについて相談失礼します。 相互フォロー・フォロワー関係にはなかったのですが、共通のフォロワーさんからつながってしまい 友達が私の悪口をツイート・リプライしているのを見つけてしまいました。 名指しはされていませんが明らかに私のことを言っており、本人にも事後確認済みです。 ツイッター上ではな...

  • SNSでの名誉毀損について。

    私の知り合いが、Facebookの会員制サークル内で揉め事にあいました。 主催者であり、揉めた相手の人は「謝罪文載せないと警察に行きます。」と言い、本人も「自分は間違ってない」と思ってたので拒否してたのですが、これ以上揉め事が続くのを嫌ったのと、周りの人に「早く謝った方が警察にならなくていい」と言われ謝罪文をサークル内...

  • SNSでの誹謗中傷について

    社内不倫でお互い責任を取って仕事を辞めることになりました。 接客業なので、お客様へ退職の旨を伝えるメールをすると、有難い事に「ぜひご挨拶を」と電話をくださる方もいらっしゃいました。 その電話の対応をしたスタッフが、私と不倫相手の事を良く思っておらず(事情も知っていて、会社に告発したのもその方です)、お客様からその...

  • 匿名掲示板での名誉棄損や侮辱罪について

    匿名掲示板でとあるユーザーと長らく言い争いになっています 先日も言い争いに発展してしまったのですが、相手はとても興奮したようで、「私の名前は××××というもので、××県××市××町××に住んでいる。電話番号は××××××だ。文句があるなら直接こい」と書き込んできました。 書き込まれた氏名や住所、電話番号の真偽は定かではありません...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。