和解条項提出について

公開日: 相談日:2020年06月28日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

民事裁判で裁判官の心証を聞き、和解に向けて進んでいます。
納得できない部分が多々ありますが、堪えて自分の結論は和解と決めました。

和解条項を被告側に出す場で、相手側の弁護士に和解で納得したこちらの考えを和解条項とは別に言葉で伝えてもいいのでしょうか?
そんな時間はありますか?
和解条項と真逆のことや脅迫や暴言の類ではありません。


どうぞよろしくお願いします。

934329さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 和解条項を被告側に出す場で、相手側の弁護士に和解で納得したこちらの考えを和解条項とは別に言葉で伝えてもいいのでしょうか?
    > そんな時間はありますか?

    例えば、弁論準備手続きで、相手と同席する場面であれば、相手弁護士に伝えられる場面もあるかもしれません。

    法廷でとなると、基本的には裁判官とのやりとりになると思いますが、直接話せる場面もないではありません。

    期日で話さなくても、期日前に相手弁護士に連絡されてもよいのではないでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 民事裁判で裁判官の心証を聞き、和解に向けて進んでいます。
    > 納得できない部分が多々ありますが、堪えて自分の結論は和解と決めました。
    →よく決断されたと思います。

    > 和解条項を被告側に出す場で、相手側の弁護士に和解で納得したこちらの考えを和解条項とは別に言葉で伝えてもいいのでしょうか?
    > そんな時間はありますか?
    →そのような例はないわけではありません。裁判官に少しよいですかと許可をとってから、こちらの考えを伝えてもよいと思いますね。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 934329さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。

    >よく決断されたと思います。

    質問外ですが、その一言に救われた気持ちになりました。
    ありがとうございます。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから