SNSのなりすましについて。

公開日: 相談日:2020年06月10日
  • 1弁護士
  • 2回答

私は、パーソナルのジムに通っています。ここ1ヶ月くらいの出来事ですが、このジムに通っている数名の方に、私になりすましてSNSからその数名の方に嫌がらせのDMが送られているそうなんです。
脅迫文とも言われました。内容も、私でなければ分からない内容ということで、この数名の方はもちろんのこと、ジムの方からも完全に私がやっていると疑われています。この頃では疑いから、私だと断定せざるおえない状態にまでいっていると言われました。
ですが私は、そのSNSはやっておりませんし、アプリじたいもダウンロードしていないんです。
これと同時期くらいに、私の方には嫌がらせのメールが届いており、内容は消えろ、死ねと言った内容なのですが、それを伝えたところで誰も信じてくれません。
とにかく自作自演と言われ疑われ続けております。
私としては、信用もなくなってしまいましたし、勝手に名前を使われたことで、ジム内でもよくない噂を立てられ、本当に迷惑をしております。
自分はやっていないと何としても証明したいですし、このままですとジムを辞めなければならなくなります。
私がやっていないと何か証明する手だてはありませんか?またなりすましを訴えることはできるのか、そして私宛に届いている死ねや消えろは、法律上訴えたりすはことは出来るのか、そこが知りたいです。
よろしくお願い致します。

928625さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    SNSのアカウントが特定出来ているのであれば、発信者情報開示請求等により投稿者を特定することで、相談者様が投稿者でないことを明らかにすることが出来るのではないかと思います。

    また、なりすましにより被害を被っているということで、民事的には損害賠償請求、刑事的には業務妨害罪等の告訴が考えられます。

    直接届くメールについては、プロバイダ責任制限法の適用が難しいので、現実的な特定が難しいのではないかと思います。もっとも、内容によっては刑事事件として取り扱えるので、警察に相談してみるのも一つと思います。

  • 相談者 928625さん

    タッチして回答を見る

    ご回答頂きありがとうございました。
    ですが、すでにSNSのアカウントは削除されております。
    新しいアカウントを作って、投稿したらすぐに削除の繰り返しを何回も行っているのです。
    その場合でも、発信者情報開示請求は可能なのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    まず、発信者情報開示の仮処分を行う上での要件として「権利侵害の明白性」がありますので、事前にスクリーンショット等で証拠化していることが必要と思います。
    また、IPアドレス等の開示を求めていく上で、プロバイダの保存期間の問題がありますので、削除後時間が経過していれば難しいと思います。
    お早めにお近くの弁護士に相談することをお勧めします。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから