二次創作(画像、音声は著作権フリー)について

公開日: 相談日:2020年04月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

2次創作について、アニメのセリフのみ真似て、音声も画像も著作権に触れないもので動画を作り、動画共有サイトへ収益を得ずにアップロードしたいのですが適法でできますか?

1.アニメのセリフ(少し長めのシーンのセリフをもじった物、音声、画像は著作権にふれないものです)
2.それを動画共有サイトへアップ(収益は得ない)したい

912077さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    台詞に著作権があるか、つまり台詞は著作物といえるかという点については、脚本は著作物であり、その一部である台詞、特にわざわざパロディにしたくなる台詞でしょうから創作性のある台詞だと思いますので、そのような台詞は著作物性があるといえそうです。また、台詞以外の部分、たとえば元の映像そのものは使わないまでも元の映像のカメラアングルや衣装、背景などの演出要素をまねることは元の映像の著作権を侵害しているともいえそうです。
    ですので、「適法に行える」とはいえません。
    しかし、アニメや漫画の世界はパロディ、二次創作というものに対する許容性があってしかるべき世界と思いますし、実際に相当程度あると思います。
    元の作品へのいわゆるリスペクトがあり、かつ、収益を得ていないのなら、厳密には違法ながらも、いわゆる見逃してもらえるのではないでしょうか。実際、コミケの世界の二次創作の多くはそれにあたりますよね。
    ということでお答えするのはなかなか難しいところなのですが、聞かぬが花、という
    ことかと思います。

  • 相談者 912077さん

    タッチして回答を見る

    お答えいただきますありがとうございます。一応静止画(フリー)がほとんどで、セリフも少し変えています。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す