過去の名誉毀損犯行。今になり相手がメールアドレスを知ったことで訴えてくる可能性は?

公開日: 相談日:2020年03月27日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

洋服デザイナーの姉が6年半前に、あるQ&Aサイトで同じく洋服デザイナーAさんを名誉毀損しました。

姉は5年前に犯行に使ったID(メールアドレス)を削除しました。さすがにログなどは残ってないでしょうし、決定的な証拠の確保は難しいと思います。

しかし、

現在になりAさんが、姉が5年前に削除した、犯行に使ったID(メールアドレス)を、共通の知り合いから聞いて知った可能性もゼロではありません。

その場合なのですが、

1、Aさんは、姉を訴えてくる可能性は高いですか?
2、Aさんから訴えられたら、裁判で姉の犯行が認められる可能性は高いですか?

905952さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 905952さん

    タッチして回答を見る

    6年前の犯行時、姉が名誉毀損したQ&AサイトIDの名前と、ID(メールアドレス)の名前は異なっていました。

  • 弁護士ランキング
    群馬県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1、
    Aさんが、お姉さんにされた名誉毀損に対して、どれだけの感情が残っているか次第になるでしょう。
    但し、相応の労力がかかりますので、そこまでしてくるかは疑問です。

    2、
    お姉さんの対応や証拠次第になるでしょう。
    また、共通の知り合いの方の情報提供なども判断材料になるかもしれません。

    ご検討頂ければと思います。

  • 相談者 905952さん

    タッチして回答を見る

    誠にありがとうございます。

    最後に一点お聞きしたいのですが、よろしいでしょうか?

    洋服デザイナーの世界では、ひとつのIDを複数のスタッフで共有している洋服デザイナーもいるらしいです。

    例えば、姉ではなく、別人がIDにログインして、Q&Aサイトに無断で名誉毀損を書き込んだ可能性も否定できないと思います。

    何しろ6年前だから、ログは残ってないと思います。

    この場合、姉が「私ではない。」と言ってごまかしたら、相手は立証が難しいでしょうか?

    (姉はAさんから、バカとかアホと先に罵られたので、犯行を認めないかもしれません。)

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「インターネット」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから