ネタバレブログの著作権侵害について。発信者情報開示など今後の対応について

公開日: 相談日:2020年02月29日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

プロバイダーから著作権違反申告のため発信者情報を開示しても良いかというメールが届きました。

漫画のネタバレブログを運営しているのですが、そちらの内容がストーリーの流れが分かるような文章やセリフが含まれているということが理由です。

画像が著作権違反になる可能性があるのは知っていたので
記事中には、作品の画像は利用しておりません。

アフィリエイトなどの広告は貼っております。


今後の流れについて質問なのですが、

・発信者情報開示請求についてはどのように応じるべきでしょうか?

謝罪したい気持ちがあるので、開示に応じようとは思っているのですが、
その際にできれば示談にしてもらいたいです。

該当記事については削除しました、ブログも封鎖する予定です。

・弁護士さんに依頼するときは直接会えるような方に依頼した方がいいのでしょうか?

地方に住んでいるため、近い方に相談すればいいのか、
ネット検索で著作権に強いという弁護士さんに相談すればいいのか迷っています。

897359さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す