動画共有サイトでの英語解説にあたり、海外ドラマ等のシーンから引用しても著作権上問題ないでしょうか。

公開日: 相談日:2020年02月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

動画共有サイトやブログにて、英語の表現解説をしたく、以下のような形を考えています。
①よく使われる英語フレーズの紹介
②そのフレーズが使われる例1(海外ドラマから)+解説
③そのフレーズが使われる例2(日本のアニメの英語版から)+解説
④例1・例2を改めて再生

この流れで、一つの動画、記事内で5つ程度の表現を紹介したいと思っております。
引用シーンは数秒程度のものを計3回繰り返し、解説部分とは明確に区別し、全体の動画に占める割合は3割程度にしたいと思っております。

これであれば引用の条件を満たしていると考えたのですが、専門家のご意見をお聞かせいただきたく、よろしくお願いいたします。

891927さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    著作権法32条の引用にはあたらないと考えます。確かにおっしゃっているようなやり方ですと、明瞭区分性と主従関係はみたしているようです。しかし、動画共有サイトでの英語動画ということは広告収入を得ようとする営業目的といえますから、「報道、批評、研究その他」の要件をみたしません。よく考えてください。もしもあなたのいうようなやり方で引用しまくれるなら、テレビのバラエティ番組だって、どんな映画やドラマの映像であっても無許諾で使い放題できることになってしまいます。

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す