1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. SNS、アカウントが停止になりました

公開日:

SNS、アカウントが停止になりました

2020年01月04日
ベストアンサー
自分の身を守るために、後から、別名に変たのですが。
検索で調べものをしていたら、たまたま、知らない名前の人のSNSと写真が表示されました。
一般人の名前も、すべて、普通に検索して表示されることを知り、ビックリして。
そうしたら、どう考えても本名ではない、ニックネームとか、そういうの何人も見つけました。
「危険だもの。本名は使わないよね」そう思い。違う名前に変えました。
名前以外の変更は行っていません。数年前だったと思います。

その後、停止になりましたが、解除され再び使えるようになりましたが、パスワードの変更は求められましたが、名前の変更は求められなかったため、身を守る目的ならいいものだと思っていました。
最初の登録時(10年位前だと思います)に正しく入会していますし、後からの名前の変更は、あくまでも見せかけであることは、SNS側で認知されていると思っていました。
ところが、
再び2020年、ログインを行なおうとしたらアカウントの停止で、
理由が書かれているページで知りました。
本当は名前を変えてはいけないものだった、ということです。
そんなにも悪いことをしていたのかと困惑です。。。

異議申し立てで、本人確認書を送信しましたが、間もなく返信メールを差し上げます、それについて
あなたは返信しなければなりません、といった趣旨で表示がありましたが、なのに返事が来ません。

納得がいかないです。
予め、アカウントの停止になることとして、重要なお知らせというメールは来ていません。
ログイン時に、重要なお知らせとして表示されていた記憶もありません。
他のウェブサイトでは、会員登録後でも利用者にとって重要なことは予め、徹底したお知らせがあります。
SNSは、
異議申し立ての手続きを踏んでも、返事はなく、調べて、問い合わせをしても
同じページに移動するだけで、何度も異議申し立ての身分証明書を送信しても、
お返事を差し上げますと表示されるのに、こない、これでは、私は何もできなくて
大変困っています。

宜しくお願いいたします。
相談者(881231)の相談

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 インターネット問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
弁護士を通じて交渉されてみてください。

2020年01月09日 01時08分

相談者(881231)
回答ありがとうございます。
1019年12月末の出来事でしたが、
やっと返信があり、それから更に証明書について、やり取りを行った結果、
ログインが可能になりました。
今回も、パスワードの変更を求められただけでしたが、再び停止にならないように、
名前の表記については、いくつか方法があり選べるようになっていたため、
個人を特定しずらい表記に変更しました。
頻繁に利用していないため、プロフィールの設定など変更があったことを
知りませんでした。
そのSNSでは、重要と思われる事柄でも特に通知を行わないようなので
自身で気を付けておく必要があると感じました。

2020年01月09日 06時36分

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,506名の弁護士から、「インターネット問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自然体の投稿が、依頼にも繋がっていく」 高木良平弁護士が語るTwitterの活用方法

社会活動や営業活動、プライベートなどでTwitterを利用する弁護士、または、これから利用しようと考えている弁護士も多いと思われる。そこで、今回は、...

「社会運動に取り組むために欠かせぬツール」 嶋﨑量弁護士が語るTwitterの活用方法

民間調査会社が2018年12月にまとめた調査結果で、国内におけるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は7,523万人(普及率75%)で、2020年末...

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

「九州における非弁活動の実態と対策」非弁提携に陥らないために注意すべきポイントとは

弁護士資格を持たない者が法律事務を行う「非弁活動」が疑われる事例が、近年、過払い金返還や交通事故、相続などの分野で目立つようになりつつある。...

この相談に近い法律相談

  • SNSでの書き込み

    今仕事上の問題で、休職している者です。 その前に、自分が仕事であった出来事、上司に言われて嫌だった事、会話の一部を偽り無く自分のブログに書き込みし、友人や知人にその会社の誹謗・中傷のコメントがあり又自分も書いてました。 SNSの公開範囲は友人のみです。 会社名は出さず、個人名も出していませんが、これは罪になり...

  • 脅迫、恐喝されてる状況を抜け出したい。

    個人事業主です。 知人からの紹介で、契約書を巻かずに依頼業務を引き受けました。 依頼者と相談しながら業務を遂行していた筈だったのですが、当初依頼した業務と違う、ミスがあった、委託費は払わない、となりました。 知人の紹介者でもあるので、無理して委託費をもらうのは今後の関係性に支障をきたすと思い、以降は成果に...

  • オンラインゲームにて、BOT使ってアカウント停止になってしまいました。何とか復旧してほしいのですが。

    こんにちわ 先日あるオンラインゲームにてBOTを使ってしまい、アカウント永久停止になってしまいました。 愛着のあるアカウントだったので、復帰したいのですが、可能なんでしょうか? ゲームのジャンルはオンラインRPGです。 また、アイテム課金も3万円ほどしておりました。 よろしくお願いいたします。

  • データを消されました

    先日、知人が相談してきたのですが スマートフォンを取り上げられ、LINEのアカウントを消されてしまったようです。 ひどくおびえてましたし困っていました。 スタンプ購入など課金もしていたようです。 この場合、器物損害になるでしょうか? また、その他の法律に引っかかるものはあるでしょうか? お願いいたします。

  • facebook。また削除命令などもしてもらえますか?

    3年前に大学を卒業したのですが、在学中にfacebookに友達や彼女とふざけて撮った写真、本名、おおよその住所、出身高校・大学を載せていました。(卒業時にすべて削除しました)。先日、会社の同僚が私の名前をたまたま検索した所、facebookの情報をすべて無断転載したホームページを発見しました。かなりふざけた写真だったので同僚、...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。