古雑誌を切り抜いたコラージュを公開する上での著作権に関して

雑誌を切り抜いて作るコラージュの作り方を動画共有サイト上で作成したいのですが、作成の過程で、雑誌の誌面が一部映ることは著作権的に問題はないでしょうか?雑誌は、1ヶ月以上前に刊行しており、発売中の最新刊は扱っていない前提です。
動画の内容としては、雑誌の内容はメインではなく、あくまで切り抜く素材としての扱いです。

・一ページ数秒程度であれば、見開き全体が映っても大丈夫か
・雑誌の写真が切り抜き後で誌面全体が映らなければ大丈夫か
・遠目で文章がしっかりは読めなければ大丈夫か

また、コラージュ内に切り抜いた人物が映る場合の肖像権も気になります。
以上、ご回答をよろしくお願いいたします。
2019年07月07日 14時01分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
インターネット問題に注力する弁護士
ありがとう
「雑誌を切り抜いて作るコラージュの作り方」の動画配信は、ならさないほうが良いです。

ご質問事項を検討する以前の問題として、この動画配信は、
・切り抜いた写真について公衆送信権侵害
・切り抜く行為について同一性保持権侵害
にそれぞれあたる可能性が高いです。

コラージュというだけでは、人物の肖像の使われ方が分かりませんので、肖像権とよばれる問題が生じるのかどうか判断できませんが、コラージュの中心に特定の人物の容ぼうがキーとなる要素で配置されるのであれば、許諾を得ておくのが安全とは思います。

もちろんネットに配信せず、ご自身で個人的にコラージュ作成を楽しまれる分には全く構いません。

しかし、ネットで配信されるのであれば、上記のとおりの理由で雑誌を素材として用いるのは危なすぎます。素材となるサンプル誌面をご自身で用意される必要があります。まず、人物の写真撮影もご自身で行われるか、写真については具体的利用方法について許諾をうけた素材を使われてください。

2019年07月07日 23時36分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 インターネット問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 以下の条文に該当すれば大丈夫です。

(付随対象著作物の利用)
第三十条の二 写真の撮影、録音又は録画(以下この項において「写真の撮影等」という。)の方法によつて著作物を創作するに当たつて、当該著作物(以下この条において「写真等著作物」という。)に係る写真の撮影等の対象とする事物又は音から分離することが困難であるため付随して対象となる事物又は音に係る他の著作物(当該写真等著作物における軽微な構成部分となるものに限る。以下この条において「付随対象著作物」という。)は、当該創作に伴つて複製することができる。ただし、当該付随対象著作物の種類及び用途並びに当該複製の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
2 前項の規定により複製された付随対象著作物は、同項に規定する写真等著作物の利用に伴つて、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。ただし、当該付随対象著作物の種類及び用途並びに当該利用の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

2 文章が読めなければ大丈夫です。
3 人物も特定できなければ大丈夫です。

2019年07月08日 07時40分

この投稿は、2019年07月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「インターネット問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • YOUTUBEと著作権

    YOUTUBEで教育目的の動画を配信しようとしています。 そこで勉強して行く中で気になったワードを画像検索し、その画像を暗記アプリに入れる、という様子を録画するのですが、 Google画像検索の一覧を配信することは著作権侵害になりますでしょうか。 また、検索した画像を暗記アプリに入れて使うと、著作権侵害に値しますでしょ...

  • YouTubeに発売前のカバー曲を投稿しても大丈夫ですか?

    YouTubeにプロシンガーのカバー曲を投稿しております。 YouTubeはジャスラックと契約しているので、カバー曲の投稿は問題ないと思います。 今回はその投稿のタイミングについてです。発売前のものをテレビやラジオで流れているものを聴いてカバーし投稿をしてもokなのか を知りたいです。 テレビやラジオで流れた=著作権登録...

  • YouTubeの音楽の著作権について

    息子が現在高校生で、友達を集めてドラマを作り、撮影してYouTubeに配信したいと言っています。 ドラマの中で音楽を流すのに、学校の吹奏楽部の友達が外国の有名な曲を演奏してくれるらしく、その演奏した音源をドラマの中で流したいらしいのですが、それは著作権上では問題ないのでしょうか?

  • youtube動画の公開について

    地方公共団体のイベントの際に、前年の様子を一般の参加者の方が撮影、編集し、投稿したyoutubeの動画を役所の広告のスクリーンやホームページで公開することは問題ないでしょうか?

  • ユーチューブ(YouTube)でのアップロードについて

    ディズニーランドで映した映像をユーチューブ(YouTube)へアップロードして、広告収入を得たいのですが、法令上何か問題になる点はございますでしょうか。よろしくお願い致します。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。