守秘義務違反に該当しませんか

某公的金融機関に借り入れがあり、今春まで遅延なく返済をしてきましたが3月の震災により、一時転居自宅修繕工事に多額の費用を要したため、返済が4ヵ月程滞ってしまいました。この間、金融機関には状況を説明してきましたが、こともあろうに金融機関の課長職にある人間が、私が取締役をしている会社の社長に借入残高と延滞期間を電話連絡し、このままだと法的手続きをせざる得ないとしてその後、自宅競売の申し立てをしてきました。
この状況を社長から説明をうけ、正確な残高と延滞月数を知っていたので個人情報を洩らしたと確信しております。当然ながら課長は否定しています。その結果、社長から当社役員として不適格として解任解雇されました。つい先日には、あと十年位は頑張ってほしいと言われた矢先のこで再就職も難しく途方にくれております。今回の課長の行動は公務員法の守秘義務違反には該当しないでしょうか。尚、課長と社長は旧年来の友人のようです。今後、法的手段を含めてどのような対応をしたら良いか先生方のご指導を宜しくお願いいたします。
2011年09月17日 11時08分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
事案がかなり複雑ですから、このご質問は、このサイトの有料相談(3150円です)、あるいはお近くの弁護士会の法律相談で、詳しい事情を追加説明の上で、ご相談になった方がよいでしょう。

2011年09月17日 14時57分

相談者
ご回答ありがとうございます。
現在、金融機関と競売取り下げの交渉中ですが相手金融機関の責任者は、「そのような事実は一切無い、万一事実だとすれば金融機関として大変な問題であり、告訴は受けて立つ」と全面否定の姿勢です。
訴訟の場合、事実証拠が絶対要件と思いますが当方には社長から指摘された正確な残高と延滞情報しかありません。但し、社長と面会した時の日時、部屋の着座位置等の見取図、会話調のメモはあります。
万一、法廷で社長が事実と異なる証言をした場合の反論が心配です。
会話状況の録音でもあれば決定的な証拠になるのでしょうが突然の話だったので準備がありませんでした。対応策について、熟慮したいと思います。

2011年09月17日 21時09分

この投稿は、2011年09月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 社宅退去費用(規定無しの口頭約束)

    自己都合で退職した会社から社宅の現状回復費用を支払うよう請求がきました。 1.入居時に会社がすべて負担するからと社長に言われ入居した。(口頭約束) 2.入居後一年もたたずして、会社都合により賃料の負担を言い渡された。   (会社が期待する営業成果が出せなかったという理由) 3.会社が契約者で、敷金礼金はすべて...

  • 個人経営の社長退任方法

    社員3名の会社に勤めており経理担当です。社長の退任を求めます。今期2期目ですが社長は全く仕事ができません。また今期は利益が出ますので退職金共済に加入、賞与の支給をしたいので 話をしてますが全く聞き入れてもらえません。報酬は私達の倍です。私腹を肥やす為に私達は この会社に入ったのではありません。社長はできない人だけ...

  • 会社設立か税務署行って相談してその会社使用した方が良いのか助けてくださいよろしくお願いいたします❗️

    15年前に有限会社設立したのですが一切税金の書類等届かず税金を納めいません、建築現場での仕事でこの頃上の会社から建設業許可を取って欲しいとか従業員の社会保険年金等もやってあげないといけないと思いとても胸が苦しいです❗️そのまま新しい会社設立と同時に建設業許可申請等従業員の雇用関係もした方が良いのか15年間放置した会社...

  • 管理会社に謝罪を要求できますか?

    家賃を5ヶ月分滞納して先月アパートを退去しました。アパートの契約者は私で保証人は実兄です。この件により離婚し元妻は娘(小学三年)を連れて実家に帰りました。管理の不動産会社は共同生活者であったので元妻と娘にも責任があり、元妻に延滞家賃と現状回復費用を払ってもらう言い法的にも正しいと主張しました。また元妻の連絡先や元妻の妹の連...

  • 退職金についてそれぞれの見解お願いします。理不尽な会社に対して

    父親が40年以上働いた会社の社長を退く際に退職金で会社に適正な評価をされていません。功労金もありません。会社をずっと黒字化し、かなりの貢献をしてきました。会長は、創業者という理由で父はそれ以下の退職金と説明されていますが、納得いきません。会社は三億の預貯金もあります。無理やり社長を降ろされしかも退職金まで値切る始...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。