ツイッターに無断転載した写真の損害賠償について

公開日: 相談日:2019年01月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

ツイッターに、あるサイトに載っていた人物の写真を顔を隠した上で転載しましたらツイートの削除を求められ、5万円の損害賠償を請求されました。

相手側の言い分ですと"写真を一枚三万円で販売している、代金と損害金二万円で五万円"らしいです

ですが相手側が三万円で販売している事実を掴めませんし損害金二万円の根拠も解りません。そもそも、人物の写真に顔を隠したものに二万円もの営利機会損失をあるとも思えません。

果たして二万円の損害賠償は妥当なのでしょうか?また三万円で販売していると言うのが虚偽だとしたら何か法律に引っ掛かりますでしょうか?

違反は違反なので当該ツイートは削除しましたが、こちらとしては非営利でしかも写真の内容を称賛するツイートでしたので、このような請求をされるのは著作権を盾にした金もうけに感じて非常に不愉快です。

755241さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    果たして二万円の損害賠償は妥当なのでしょうか?

    → 顔を隠しているのであれば、若干高いですね。

    また三万円で販売していると言うのが虚偽だとしたら何か法律に引っ掛かりますでしょうか?

    → 詐欺罪になる可能性があります。

    * 法的に請求できるのは「損害」ですので、代金と損害金を分けて考えるというのは素人考えです。

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す