弟が友人を名誉毀損。裁判所からの訴状が現住所に届かなくても、一方的に裁判は行われますか?

公開日: 相談日:2018年08月20日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

少し前に、私の弟が大学時代の友人AさんをSNSで名誉毀損しました。

お聞きしたいのですが、

もしAさんが弟を訴えた場合(Aさんが裁判所に訴状を提出した場合)、その訴状に書かれている住所が、以前住んでいた家の住所だったとします。
それが理由で、現在住んでいる家に訴状が届かなかったら、どうなるのでしょうか?

(弟が大学生の時は、我が家はマンションに住んでいました。数年前に引っ越して、今は一軒家です。)

現在住んでいる家に裁判所から訴状が届かなくても、勝手に知らないうちに裁判が行われて、知らないうちに敗訴するなんてことはあるのでしょうか?

そんな理不尽なことがあるのでしょうか?

697255さんの相談

回答タイムライン

  • 山岸 陽平 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    タッチして回答を見る

    郵便の転送届を出していれば訴状が転送されることが多いようです。
    ただ、訴状が宛先に尋ね当たらずで裁判所に返送されることがあります。
    その場合、原告において、被告の住民票を取得するなどしてできるだけ被告の現住所地を調べ、裁判所書記官に報告をします。裁判所書記官は、実際には被告が宛先に引き続き住んでいるようであれば、その宛先に書留郵便を発送した時点で送達ができた扱いを取ります。もうそこには住んでおらず、住民票や警察を通じた調査でも行方不明であるようであれば、裁判所書記官が裁判所の掲示板に、被告に訴状を取りに来るよう促しを掲示して公示送達をします。
    よって、原告や裁判所調査官の調査等により、被告の住所が判明しない場合には、実際には被告が訴状を目にせずに裁判が行われることがあります。

  • 弁護士ランキング
    千葉県5位
    タッチして回答を見る

    訴状を受け取らない、届かない場合、裁判所から所在調査を求められます。
    その結果、再送達や就業場所への送達などが検討されます。
    そのうえで、どうしても所在が分からない場合には公示送達という手続きが取られます。
    裁判所の掲示板に張り出すことで訴状が届いた扱いにされます。
    一般的には裁判所の公示を気にする方はいないため、被告欠席のまま裁判が行われ、原告の言い分通りの判決が出ることが多いです。

    一般的に住民票や居住してた住居で所在調査を行うため、住民票をしっかりと移転していればそんなことはありません。 

  • 相談者 697255さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただき感謝いたします。

    つまり、引越しの際に住民票をしっかり移転していれば、公示送達されることはない、という解釈で正しいでしょうか?

  • 山岸 陽平 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    タッチして回答を見る

    細かなところまで条文で定められていませんので、個々の裁判所の運用と裁判所書記官の判断によることになりますが、通常の扱いで公示送達とするまでには被告の住民票を取得するよう求められるものと思いますので、基本的に住民登録をしっかり移転していて、住民票上の住所に住んでいれば、公示送達にはならないといえます。

この投稿は、2018年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す