錯誤により名誉毀損不法行為が認められないでしょうか?

公開日: 相談日:2018年03月22日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私はネットニュース記事をよく読んでいます。
記事にはコメント欄が付いており、自由にコメント出来るようになっております。
記憶が不鮮明なのですが、ある時記事内容の把握が不正確であったためか、又は、自分が意図しない形での表現をしたためか、どちらかにより名誉毀損的なコメントを残してしまったように思います。(そのため、当日内にコメント削除したのは確かです。)
この場合、錯誤を理由にして、相手方(被害者)からの損害賠償請求は無効にする事は出来るのでしょうか?

誠に恐れ入りますが、弁護士先生方の皆様、ご回答お待ちしております。

644776さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 644776さん

    タッチして回答を見る

    どなたでも構いませんので、ご回答お待ちしております。

  • 宇野 大輔 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    law-studymanさん、はじめまして。弁護士の宇野です。

    そもそも訴えてくるかどうかは分かりませんが、錯誤ということで過失が認められるのであれば、法的には請求権が認められる可能性はあるかと思います。

  • 相談者 644776さん

    タッチして回答を見る

    宇野様、ご回答有難うございます。

    ちなみに錯誤があった場合と、ない場合とでは損害賠償額の算定に違いが生じてくるのでしょうか?
    このケースでいえば、当日内あるいは数時間内にコメントを削除しているのですが、やはり名誉毀損の不法行為に問われ、損害賠償請求が認められる可能性は高いでしょうか?

    お手数おかけしますが、ご教授願えますでしょうか。

  • 相談者 644776さん

    タッチして回答を見る

    追記です。
    また過失における予見可能性についてはこの場合、どのようにお考えでしょうか?

    ご教授願います。

  • 相談者 644776さん

    タッチして回答を見る

    ご回答がございませんでしたので、質問を締め切らせて頂きます。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す