引用に関する著作権侵害について。

公開日: 相談日:2018年02月27日
  • 2弁護士
  • 7回答

画像共有サイトの文字起こしは著作権侵害になりますか?
広告収入のない画像共有サービスの動画をSNSで全文文字起こして引用し、個人的に感想を述べました。
一部を切り取ると誤解をうみそうな内容だった為、全文見ないと変に広まりそうだと思い、誤解をうまない為に全文引用しました。
引用先も明記してありますが「確実に著作権侵害だ!訴えれば勝てるぞ!訴えよう!」と何故か本人ではなく違う方から脅されています。
発信者の意図しない解釈で受け取られない様に配慮した結果でしたが、これは引用とはみなされない可能性の方が高いのでしょうか?
誤解を生むかもしれないなどという心配をせずに一部抜粋で細かく引用した方がいいのでしょうか。

637543さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > 発信者の意図しない解釈で受け取られない様に配慮した結果でしたが、これは引用とはみなされない可能性の方が高いのでしょうか?

    可能性はあるでしょう。
    引用かどうかは主従の関係でみられます。
    前文抜粋では、そちらが主となる可能性はあるでしょう。

    なお、誤解を生むことも場合によってはリスクがあります。

    結局は必要な限度での引用で、主としては自己のオリジナルな記述にすべきですが、それが内容的に誤解を生み名誉棄損やその他の権利侵害がありうるなら、記載自体をやめるべきとなるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 発信者の意図しない解釈で受け取られない様に配慮した結果でしたが、これは引用とはみなされない可能性の方が高いのでしょうか?
    >

    全文引用でも著作権法にいう「引用」に該当する可能性はあります。

    (引用)
    第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

    > 誤解を生むかもしれないなどという心配をせずに一部抜粋で細かく引用した方がいいのでしょうか。

    ケースバイケースです。

  • 相談者 637543さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    では、主従の関係とはどの様な定義で、例えばどの様な場合が主と判断されたり、従と判断されたりするのでしょうか?
    一応私自身の対応としては、拡散目的ではなく個人的感想を述べる為の引用である点、誤解を極力生まない為の事実確認、判断基準材料としての引用の為、個人的情報配慮以外は手を加えていない点は明記してあります。

    又、全世界発信されている事に関しての引用をした場合、個人的感想で名誉毀損の可能性があったり、引用部分の内容によっては権利侵害の可能性があるという事でしょうか?

    表現の自由もあると思いますが、それらは関係なく引用であれインターネット上では規制されるとの事でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > 主従の関係とはどの様な定義で、例えばどの様な場合が主と判断されたり、従と判断されたりするのでしょうか?

    これはケースバイケースとされています。

    > 表現の自由もあると思いますが、それらは関係なく引用であれインターネット上では規制されるとの事でしょうか?

    いいえ。表現の自由はありますが、無制限ではないということです。

  • 相談者 637543さん

    タッチして回答を見る

    はい。それらは存じ上げております。
    例えばの前例を知る事は一般人には難しいとのご回答でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    私の手元にある書物では、「引用目的の正当な範囲にあること」「慣行は各業界著作物によって異なる」慣行がなければ「条理」による、「主従関係、明瞭区別性」、「必要最小限性」などの記載があります。

    一般人が知ることは難しいというより、個別具体的に資料を明示しての確認でなければ回答が難しいというところでしょう。文字数を数えれば決まるといったような、だれが見てもわかる基準はないということです。

  • 相談者 637543さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    又、全世界発信されている事に関しての引用をした場合、個人的感想で名誉毀損の可能性があったり、引用部分の内容によっては権利侵害の可能性があるという事でしょうか?

    引き続きこの点に関しての回答もお待ちしております。

  • 相談者 637543さん

    タッチして回答を見る

    それは内容次第では引用でも法に触れる可能性があるということでしょうか?

  • 相談者 637543さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    それは事実でない事柄の引用でしょうか?

    本人の記述に基づいた真実である内容の引用であっても法に触れる可能性があるという事でしょうか?

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す