弁護士を装う人。名誉毀損。

公開日: 相談日:2017年10月11日
  • 2弁護士
  • 2回答

弁護士ではない人が弁護士を装い内容証明のようなものを送るのは弁護士会等に通告されますよね?実際確認し語られている弁護士に確認したところその人から依頼も心当たりもないと言っていました。
また、SNSに〜〜にいる〜という人は〜のバイトをしている、〜〜らしいなど書き込まれた場合、名誉毀損でしょうか?

593800さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    弁護士でない者が「弁護士何某」と名乗って内容証明を送れば,有印私文書偽造・偽造文書行使,さらにそれによって金銭などを得た場合は詐欺に問われます。

    SNSに「〜〜にいる〜という人は〜のバイトをしている」「〜〜らしい」などと書き込むことが名誉棄損などに当たるかどうかは,その内容が対象者の社会的評価を低下させるようなものかどうかによります。

  • タッチして回答を見る

    弁護士名を騙って手紙を出した場合には、弁護士法に違反しますが、それを弁護士会に通告するかどうかは手紙を受け取った人の判断です。弁護士会に通告すれば、弁護士会として調査・告訴等の対応をすると思います。

    なお、SNSの書込についてですが、バイトの内容が反社会的または違法なものであれば、名誉毀損に当たります。また、場合の内容が、公にすることがはばかられる内容(例:風俗など)であれば、名誉毀損になるかどうかは一概にいえませんが、プライバシー侵害になります。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました