官報内容のブログ転載

公開日: 相談日:2017年10月06日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

教員免許が失効した事により、官報に氏名と本籍が載っています。
これは仕方がないのですが、無料閲覧期間を過ぎているにも関わらず、あるブログで失効公告の全てが記載されており、氏名で検索すれば簡単にヒットしてしまい、再就職で困っております。
このブログでは、殆ど例外なく大勢の失効公告の内容が暴露されておりますが、名誉棄損には該当しないのでしょうか?記事を削除して頂きたいのですが、可能でしょうか?

592094さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    官報公告内容は、公告されるものとは言え、一時的なものです。
    その後も、その内容がブログに掲示されているとすれば、不特定多数に対し、事実を示して社会的評価を低下させることになりますので、名誉棄損に該当する可能性はあると考えます。
    名誉棄損に該当するということであれば、削除を求める手段に訴えることもできます。

  • 相談者 592094さん

    タッチして回答を見る

    角谷先生、早速の回答ありがとうございます。
    サイトに確認しましたら、削除依頼状を作成してくださいとの事でした。その後、ブログ管理者に削除を促していただける様ですが、削除するかどうかは、ブログ管理者に委ねられている様な記述がありました。
    また、削除依頼を出したことをネタにされてしまうかも知れない危険性もあるとの事でした。
    自分で対処するより、弁護士の先生もしくはネット書き込み削除専門業者に間に入っていただくべきでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    削除依頼に対する反応は、相手方次第のところはありますので、予測は難しいところです。
    弁護士に依頼するのも身を守る方法ではあるかと思います。
    ご自身で対処する場合には、どういうページでどういう書き込みであるかについて、写真やプリントアウトで証拠保存しておく必要があるでしょう。
    なお、削除専門業者については、弁護士でない者が報酬の対価を得て削除代行(法律事務の代理)を行うことについて、非弁行為(弁護士法72条違反)ではないのかという指摘があります。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「インターネット」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから