1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. 肖像権の侵害?また、刑事罰はあるのでしょうか?

公開日:

肖像権の侵害?また、刑事罰はあるのでしょうか?

2011年04月24日
質問1・例えば、インターネット上に公開した私の写真を無断で保存し、その画像を他人に送信するという輩がいたとします。不特定多数にさらされたわけではありませんが、他人の画像を無断で送信する彼は何か法律に違反しているのですか?また、刑事罰はあるのでしょうか?


質問2・個人情報保護法についてよくわからないのですが、一般人である人が法人についての情報(住所や連絡先であり、運営上の機密情報ではない)をインターネット上に漏洩したと仮定します。これは個人情報保護法の適用範囲内ではないのですか?
なお、すでに情報は削除済みとし、法人に不利益が及ぶことはなかったと仮定します。個人情報保護法違反には当たらず、違法行為にあたるとしたらどのような法律違反にあたるのでしょうか?
またそれに刑事罰はあるのでしょうか?


質問3・プライバシーの侵害に刑事罰はありますか?
相談者(53926)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
仮定ではなく、実例でご相談いただいた方がいいと思います。
1については、公開していますから、プライバシーの問題にはなりにくく、著作権侵害(あたらないかもしれません)でしょうか。

2011年04月26日 09時01分

相談者(53926)
回答ありがとうございます。
私の写真とは私が写っている写真という意味合いですがお間違いありませんか?
また、よろしければ質問1または2の回答もよろしくお願い申し上げます。

2011年04月26日 16時01分

この投稿は、2011年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

この相談に近い法律相談

  • 個人情報保護法について質問です

    個人情報保護法についてよくわからないのですが、個人情報保護法の規制範囲はある一定の条件にある人のみについてなのですか? 例えば、一般人である友人に私の個人情報(名前、連絡先、所属団体名)をインターネットの掲示板にされされたとして、その友人は個人情報保護法違反になるのですか? また、同じく一般人である人が法人について...

  • 法人も人扱い?

    個人情報保護法についてよくわからないのですが、一般人がある会社の所在地や連絡先(運営上の機密情報でない情報)を許諾なく自身のブログなど、インターネット上に記すことはなにか違法行為に当たりますか? 個人情報保護法違反、プライバシーの侵害にあたるのですか?

  • これは、個人情報保護違反・プライバシーの侵害にならないんですか?

    あるサイトにおいて、主催者が犯罪を起こした被疑者・加害者の名前(主に未成年)の名前や両親等の親族・周辺住民の氏名や住所・電話番号を掲載しています(実際にいたずら電話などもあるそうです。)。 少年法第61条や名誉毀損・個人情報保護法違反等に触れてはいないでしょうか? また、主催者は反論したユーザーの個人情報を晒...

  • 情報提供を募るのは違法行為でしょうか

    インターネット上で違法行為(親告罪)と思われることをバレないように行っている人達がいます。 彼らはニックネームを使用しインターネット上で趣味の非営利活動をしておりある程度は名が知れています。 私自身も被害者ですが、他にも被害者がいるはずです。 そこでサイトを開設し、この人物達について情報提供を募りたいと考えていま...

  • 付則情報のないただの「顔写真」は個人情報にあたるのか?

    「特定の個人を識別可能であれば映像、画像、音声等も個人情報です。」という個人情報保護の説明がありますが、この時の「特定の個人を識別可能であれば」というのは他に氏名や住所や学校や職場などの個人を絞りうる情報がある場合、のことをいうのでしょうか。 顔がしっかりうつっていれば肖像権の問題だけでなく個人情報保護法の対象...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。