和解条項違反の対応!!

公開日: 相談日:2016年11月21日
  • 1弁護士
  • 2回答

以前、あることで和解した相手がネット上に私の事を書き込んでいます(書き込みの内容からほぼ確実。それ以外に考えられない)。当時の和解条項にネット上などに書き込まないなど一切の互いの情報を発信しない等の項目があります。書き込んだ内容は名誉棄損、誹謗中傷などにはならないと思いますが書き込んだことを突き止めた場合、削除させる事はできますか?また、何か所かに書き込みしているみたいなのですが、和解違約金が50万円なのですが仮に3か所の書き込みを立証した場合、違約金は150万円になりますか?

ケースバイケースだと思うのですが、このようなケースの場合の原則を教えてください。(名誉棄損、誹謗中傷などの不法行為ではないと仮定してください)

よろしくお願いします。

503265さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > き込んだ内容は名誉棄損、誹謗中傷などにはならないと思いますが書き込んだことを突き止めた場合、削除させる事はできますか?

    それが例えば、プライバシーにかかわるものであれば、削除請求ができる場合もあると思います。

    また、何か所かに書き込みしているみたいなのですが、和解違約金が50万円なのですが仮に3か所の書き込みを立証した場合、違約金は150万円になりますか?

    和解条項の内容にもよるかもしれませんが、全体として1回と考えるケースもあるかもしれませんし、3回と考えても150万円は高額すぎると判断されるケースもあるかもしれません。

  • 相談者 503265さん

    タッチして回答を見る

    和解条項違反の場合は特に取り決めがない時、損害がそれ以上でも以下であっても、その和解条項で決められた金額と聞いたことがあるのですが(何年か前に聞いたと思います)ですから何箇所に書き込みされても、それを指摘して解決する迄は1回として計算されるのかなと思ってましたが、その辺はどうなのでしょうか。

  • タッチして回答を見る

    > 損害がそれ以上でも以下であっても、その和解条項で決められた金額と聞いたことがあるのですが

    原則はそうですが、あまり高すぎると効力が否定される場合はあります。

    何箇所に書き込みされても、それを指摘して解決する迄は1回として計算されるのかなと思ってましたが、その辺はどうなのでしょうか。

    条項の内容にもよると思いますが、複数回と判断される場合もあると思います。

  • 相談者 503265さん

    タッチして回答を見る

    >原則はそうですが、あまり高すぎると効力が否定される場合はあります。

    何箇所に書き込みされても、それを指摘して解決する迄は1回として計算されるのかなと思ってましたが、その辺はどうなのでしょうか。

    条項の内容にもよると思いますが、複数回と判断される場合もあると思います。


    これは相反することにはなりませんでしょうか。

    もちろん裁判しなければわからないのかも知れませんが確率的にはどうだとか、和解条項に書いてある事が特別ではなく質問通りならどうだとか、特別な条件があればどうだとかなら分かります。原則的、一般的の確率的にどうなのか教えてください。

  • 相談者 503265さん

    タッチして回答を見る

    > 損害がそれ以上でも以下であっても、その和解条項で決められた金額と聞いたことがあるのですが

    どんな違約の仕方でも(何箇所に書こうが)決められた50万円だと聞いたのですが

    >原則はそうですが、あまり高すぎると効力が否定される場合はあります。

    これは書き込んだ回数×違約金の事言ってるのですか?
    効力とは違約条項の効力ですか?(条項違反は50万円です)

  • 相談者 503265さん

    タッチして回答を見る

    >条項の内容にもよると思いますが、複数回と判断される場合もあると思います。

    複数回と判断されると違約金は×回数になるのですか?

    「損害がそれ以上でも以下であっても、その和解条項で決められた金額と聞いたことがあるのですが? >原則はそうですが」

    原則通りなら何箇所に書こうが違約は違約ではないのですか?(条項に特別な事がなかったり、名誉毀損や誹謗中傷などの悪質なこともしてない場合)
    なんか読み返すと私が書き込んだみたいになってますが、弁護士事務所に相談に行く前に、ある程度の感覚をお聞きしたいと思いまして。
    よろしくお願いします。

この投稿は、2016年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから