アマゾンギフト券の売買についての古物営業許可の有無

公開日: 相談日:2016年09月15日
  • 1弁護士
  • 1回答

アマゾンギフト券を売買する事業を開業しようと思っています。

通常の商品券の売買を業務とする場合には公安委員会による古物商の営業許可が必要となりますが、Eメールタイプのギフト券の買取の際には古物商の許可は必要になるのでしょうか?

電子ギフト券のカードタイプのものは「古物」に該当すると思われますがメールタイプの場合にはカードや商品券のような物体はありません。

メールタイプにはギフトコードという文字の羅列がありそのコードを入力することにより金銭的な価値を持つことになります。

そのため古物にはならないためその売買についても古物商の営業許可はなくても問題ことになると思いますが、
解答よろしくお願い致します。

485711さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    メールタイプの電子ギフト券というのが、単なる電子情報ということであれば、有体物ではなく、窃盗の対象ともなりませんので、「盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため」という古物営業法の目的(1条)からしても、メールタイプの電子ギフトの売買等を行うことに古物営業の許可は必要ないと思います。

この投稿は、2016年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました