ネット上におけるプライバシー侵害または著作権侵害について

公開日: 相談日:2016年08月15日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

あるSNSを退会したユーザー(Aとします)の過去の投稿が、A本人が投稿の無断公開禁止を表明しているにも関わらず、投稿内容のまとめサービスによって不特定多数に他者とのやりとりを公開されました。
そのまとめサービスではそのまとめられたURLは運営からの非公開処置を受け閲覧できなくなりましたが、ウェブページ引用ツールなどで保存され他者によりURL公開されています。
これは、Aにとって著作権侵害やプライバシー侵害にあたるのでしょうか。
ただしそのSNSではAは公開アカウントだった事もあり誰でも発言を観れ、またAは虚偽の発言により他者に対して誹謗中傷していたため、その証拠として第三者が上記のまとめや魚拓を利用された可能性があります。

477136さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました