和解条件違反について

公開日: 相談日:2016年08月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

クリニックと治療を巡り揉めました
こちらもネット上に誹謗中傷しました。和解で一応合意したのですが、和解条件が治療に何の問題もなかった事を確認、治療内容の公開、見解をしてはいけない。相手の事をいかなる方法でも情報発信をしてはいけない。行為に及んだ場合は金50万円支払うという内容です。
そこで1.ネット上に治療内容の事実だけを淡々と書いた場合、情報発信の部分で50万円の支払いが発生すると思うのですが、名誉棄損や誹謗中傷にはならないですよね?
2,治療内容発信と相手の情報発信の二つに抵触して100万円の支払いになるのですか?

474004さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    和解書面をよく読まないと明確な答えは出せませんので想像でしか答えられないのですが,50万円というのは基本的に違約金の意味であると思います。50万円を上限として,それ以上の損害が出たら実損害を払うことになります。なので,二つ合わせて100万円ということにはならないかと考えます。

    名誉棄損になるかどうかはざっくり言うと結果によりけりです。治療内容の事実を書くことによってクリニックの信用等が落ちたと証拠などによって立証されれば,名誉棄損と認められてしまいます。

    一応和解ということで決着がついたならば,情報発信は控えた方がいいのではないでしょうか。

  • 相談者 474004さん

    タッチして回答を見る

    1.単純に違反したら50万円、一つの書き込みで違反が重なったから倍々には基本ならないですね。
    2.2箇所に書き込むと、どうなるのでしょうか?
    3.新たに名誉棄損等が発生すれば別の訴訟になりますよね?
    4.治療内容をそのまま証明出来る事を淡々と書いても名誉棄損や誹謗中傷になりませんよね?
    向こうは自分のしたのとを問題ないと言っているのだから、それを書いたら名誉棄損とは変な話です。

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す