違法にアップロードされている有償の漫画をダウンロードする行為について

公開日: 相談日:2016年08月02日
  • 1弁護士
  • 1回答

違法にアップロードされている有償の漫画をダウンロードする行為についてお伺いいたします。モラルもさることながら法的リスクを十分に理解しておきたいと思っており、自身でも様々調べたのですがはっきりしない点があって悩んでおります。

自身で調べた限りでは、所謂「違法ダウンロード」とは、著作権法第30条1項3号に定められている、著作権を侵害してアップロードされている音声や動画(著作権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画)を、その事実を知りながらダウンロード(複製)する行為であり、漫画は録音や録画には当たらないため、著作権を侵害してアップロードされている漫画を、その事実を知りながらダウンロードしたとしても、著作権法第30条1項に規定される私的使用目的の範囲内であれば著作権法上は合法であると理解しております。

しかし、例えばhttps://www.bengo4.com/internet/b_287993/ での弁護士回答では、違法にアップロードされている漫画をダウンロードすることは民事での損害賠償請求の対象になるおそれがある旨が指摘されています。これに関して、
(1)著作権法上は違法でないものの、不法行為を構成するおそれがあるという理解でよいのでしょうか。
(2)例えば不当利得返還請求の対象になるなど、法理論上、不法行為に基づく損害賠償請求の対象になるおそれの他にリスクはありますでしょうか。
(3)損害賠償請求の対象になるおそれや(もしあれば)(2)のようなリスクは、判例上又は法解釈上そうした請求等が裁判で認められる可能性、及び実際上そうした請求等を受ける可能性は、それぞれどの程度ありますでしょうか。

以上、お手数おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

473674さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    (1)著作権法上は違法でないものの、不法行為を構成するおそれがあるという理解でよいのでしょうか。

    そういうことです。

    (2)例えば不当利得返還請求の対象になるなど、法理論上、不法行為に基づく損害賠償請求の対象になるおそれの他にリスクはありますでしょうか。

    不当利得の場合、損失と利得が生じている必要があり、論理上成立する可能性がないとはいえませんが、損失と利得の因果関係を証明できるのか、疑問があります。

    (3)損害賠償請求の対象になるおそれや(もしあれば)(2)のようなリスクは、判例上又は法解釈上そうした請求等が裁判で認められる可能性、及び実際上そうした請求等を受ける可能性は、それぞれどの程度ありますでしょうか。

    特定する労力やダウンロードしたことの立証は相当難しいため、請求を受ける可能性は高くないと考えられます。

  • 相談者 473674さん

    タッチして回答を見る

    ご回答くださりありがとうございます。

    質問の書き方が悪いばかりに重ねての質問となってしまい恐縮なのですが、
    (3)でお伺いさせていただいた、判例上又は法解釈上そうした請求等が裁判で認められる可能性はどの程度あるかという方の点、即ち、仮に損害賠償請求を受け、著作権を侵害してアップロードされている漫画をその事実を知りながらダウンロードしたというような事実が認定された場合に、請求が裁判で認められる可能性はどの程度あるかという点についてはいかがでしょうか。
    自身で調べた限りでは、例えば著作物性が認められない網羅型データベースの大部分を複製して販売した事件など、個別の知的財産法上その狭間にあって保護されないような権利・利益であればその侵害につき不法行為が認められた判例が幾つかありますが、本件の場合、著作権法において漫画は著作物として保護された上で、私的使用目的のとき明示された例外の場合を除きその保護は敢えて制限され、更には音声や動画については著作権を侵害してアップロードされているものをその事実を知りながらダウンロードする行為が斯かる制限の例外とされる一方で画像はそこに含まれていないということを踏まえると、個人的には、不法行為を構成する権利・利益の侵害が認められる可能性は必ずしも高くはないのではないかという疑問があります。

    勿論最終的には裁判所の判断次第であり、同じような事件の判例があるというのでもなければ一概には言い難いかとも思われるのですが、極めて高いのか、五分五分なのか、低いのかなど大まかな目安としてご見解をお聞かせいただけると幸いです。お手数お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す