複数を訴える場合の管轄について

公開日: 相談日:2016年04月02日
  • 1弁護士
  • 1回答

複数を同時に訴える場合、被告Aの住居は東京地裁立川支部の管轄、被告Bの住居は京都地裁の管轄、被告Cの住居は青森地裁の管轄だったとします。

原告は、名古屋に住んでいますが、できれば事情から、東京地裁に提訴したいと考えています。被告Aは立川支部ですが、東京地裁本部に提訴しても問題ありませんか。

439293さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2016年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す