注文者が請負契約を解除した場合のリスクについて教えてください

公開日: 相談日:2016年03月03日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

1ヶ月前にある個人事業主と請負契約を結びました。
納期を契約締結日より2週間としていましたが、1ヶ月以上経過した現在でも納品されていません。

注文者から何度か納期確認の連絡をしましたが回答がなく、1ヶ月経過し請負人から来たメールには、
注文者への誹謗中傷、注文者の営業妨害による規約違反を訴えてきました。

注文者側としては、請負人の契約不履行のため、契約解除を求めたいのですが、
請負人の注文サイトの利用規約に「大幅に遅れることがある」と明記されていました。

この場合、契約解除したら、損害賠償を求めらてしまうのでしょうか?

430791さんの相談

回答タイムライン

  • 海野 卓也 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    タッチして回答を見る

    こんにちは。

    契約の対象は、インターネットサイトか何かでしょうか。

    請負契約は、仕事の完成とこれに対する報酬の支払い、という対価関係により成立するものです。
    もっとも、納期が合意され正当な理由なくこれを徒過している状況であって事態の改善が見込めないのであれば、債務不履行を理由として解除をすべきでしょう。

    大幅に遅れることがあるとの規定があることで納期遅延がまかり通ってしまうのであれば、納期を定める意味合いはありませんし、注文者が泣き寝入りになってしまいますね。
    したがって、遅延の理由にもよりますが、損害賠償請求が認められることはないでしょう。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    請負人の注文サイトの利用規約に「大幅に遅れることがある」と明記されていました。
    この場合、契約解除したら、損害賠償を求めらてしまうのでしょうか?

    その規約に合意したのでしょうか。
    また合意したとしても合理的な限度があるかと思います。
    業務の内容からみて不合理な遅れに対しては解除可能でしょう。

  • 相談者 430791さん

    タッチして回答を見る

    先生方、ご回答いただきありがとうございます。

    報酬は払った時点で利用規約に合意したことになっています。(1ヶ月前に入金済み)

    以下に、利用規約の抜粋を載せます。

    (抜粋)
    特定商法取引に基づく表記=利用規約です。

    作業の遅れによる返金(納期オプション含む)違約金、賠償金、損害金の支払いは当方に義務はなし、とします。

    作業を始めてみたら、とても時間のかかるものだった、注文が殺到した、自然災害で当方が被害を受けた…または他理由により大きく遅れる場合がございます。確実な納期にしたい場合は、納期オプションをご利用下さい。


    合理的な限度度とはどのくらいなのでしょうか?

    ちなみに納期オプションは2週間と設定し、通常の2倍の報酬をお支払しています。

  • 海野 卓也 弁護士

    注力分野
    インターネット問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    納期を確約してもらうために倍額払ったが遅れたということであれば、明らかに先方の債務不履行でしょう。
    先方から遅延に関する説明がないこともそれを基礎付ける事実の一つかと思います。

    うまく運ぶといいですね。

  • 相談者 430791さん

    タッチして回答を見る

    海野先生

    本当ありがとうございました。
    請負人から注文人への誹謗中傷、営業妨害で反訴するという意思のメールが届き、
    危うく泣き寝入りするところでした。

この投稿は、2016年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す