ベストアンサー

銀行の個人情報漏えいについて

ある銀行に法人口座の開設を申し込みました。書類不備で 返送されました。返送宛 は XXX株式会社 代表取締役 私の本名 になってました。 私 外国人ですが、日本に長いので、通称名で生活しております。会社の登記簿謄本なども全部通称名になってます。起業3年間で やっと会社が順調になり、年商15億になってます。
今回、この銀行のせいで 本名がばれて、社員とか、取引先にも悪影響がでてると思います。
この銀行を訴えたいと思いますが、勝算ありますか? 費用はいくらぐらいなりますか?
ご教授をお願い致します。
相談者(429947)からの相談
2016年02月29日 12時17分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
銀行との間で通称を使うという明確な取り決めなどしてあれば可能性はありますが、そうでない場合は難しいでしょう。
仮に請求できるような事情があったとしても、そもそも損害の証明が困難です。
取引先から取引を断られたという理由が、通称が分かったためであるとしても、その取引先が「質問者様が通称をだったので取引をやめた」という自分らが差別主義的であることを公表するかのような陳述書を書いてくれたり、そのような証言を証人尋問でしてくれたりことは通常は期待できません。そうすると、損害があったということも証明が非常に難しいです。

2016年03月04日 12時37分

相談者(429947)
どうもありがとうございました。勉強になりました。ご縁があれば、またお願いしたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2016年03月08日 12時21分

この投稿は、2016年02月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

この相談に近い法律相談

  • 強制執行について

     少額訴訟を行い相手が全面的に非を認めお金を1月以内に返すことで和解しましたが、約束期限を過ぎても支払いをしてくれません。そこで強制執行を考えていますが質問があります。  被告は 有限会社○○ 田中 一郎(仮名)で社員1名の会社ですが、念書などの証拠書類が会社名のため個人ではなく会社に対して少額訴訟をしました。...

  • 勝訴判決後の未払い金回収について

    はじめて相談させていただきます。 この度、給料未払いの労働裁判で勝訴しました。 今後どのように回収をすれば良いかのご相談になります。 会社の詳細は下記の通りとなります。 ・社長1人が常に研究をしている趣味のために創られたような会社で  以前から休眠状態が続いており、企業間取引も無いため、売掛金等  はほぼ無...

  • 仕事における契約書の詐称疑惑について※罪に問えるか否かも含む

    はじめまして。 仕事上での契約書を巡るトラブル(内容の詐称)についてご相談させてください。 私はフリーライターをしており、Aという会社と書面にて契約書を交わしました。 契約書のやり取りは、A社で代表を務める山田太郎氏(仮名)と直接行い、契約前の段階から自分の名は『山田太郎』で、代表取締役を務めていると聞かされて...

  • 株式会社から持分会社へ移行した際の法人格について

    株式会社から持分会社へ移行した際、 法人格は別物になってしまうのでしょうか?

  • 中国国内取引の未払い代金を、日本の本社から回収したい

    現在弊社グループ会社が香港と中国で貿易業をしています。 今回は、弊社中国会社が商品を販売した先の中国会社(日系企業)が資金繰りに詰まり 操業を停止した状況で、その売掛金回収を日本の親会社へ請求できるかという内容です。 【相手側会社】 日本本社:金属加工会社 社長A氏 香港会社:日本本社からの出資で設立された会...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。