ある犯罪についての弁護で話題になった懲戒請求が、NPO団体からされていた事件に絡んで

ある犯罪の被告の弁護人が、被害者との交渉で問題ある行動を取ったとして、懲戒請求をNPO団体からされていた事件が話題のニュースのように、法曹関係ニュースやブログや、一般サイトのネットニュースや掲示板で話題になっていました。

それに絡んで詳しい事情や死因まではわかりませんが
若い弁護士の死者まで出ていました。

この人は、懲戒請求された弁護士に、大変憤っていたようでした。

懲戒は請求しているだけで、懲戒処分にはなってないようですが

私はこの事件について、【これで懲戒wwwwww 】などと書いているネットのページもあります。今は直せない状態です。

その弁護士のした事をよく見ると、示談金さえも出し渋っていたようですし、問題はあったのだと思いますが。



自分は無名の一個人だし今のところ何もありません。
もし今後NPO団体が何か言ってくるような事は無いと思いますが、あったとしてもこれは一意見として、法的には問題無いと思いますが、問題無いですよね?

道義的には問題はあるかもしれません。
被害者の人もいることなので、お気持ちを考えると難しいものがあります。


でもこういうことに関して欺瞞を感じて仕方がないのです。

被害者の方というのも残念ながら、お気持ちを考えてと盾のように使われて、欺瞞を隠したり、思考停止に持って行くような使われ方をしているのではないかと思います。

こういう事は言ってはいけないのでしょうか?
なんで?さん
2016年01月23日 02時11分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
個人の社会的評価を低下させる事実については、公益の目的があって、その範囲に留まるのであれば名誉毀損は成立しませんが、公益目的が認められないとか、範囲を明らかに逸脱しているような場合には、犯罪となる可能性がありますので、いってはいけません。

個別の事案次第ですので、見解を公開する際には慎重に検討されてください。

2016年01月23日 08時29分

なんで? さん (質問者)
回答ありがとうございます。

自分の質問文を読んで、誤解されそうな箇所があったので補足します。

【これで懲戒wwww 】というのは、懲戒請求された弁護士の事を言っているのではないです。

懲戒請求している事について、到底懲戒処分されるとは思えない、という事を表しているつもりでした。



本当にNPO団体は、懲戒処分が通るつもりでやっているのか、大変疑問に感じます。
私が欺瞞を感じるのは、ここです。、NPO団体は、それを
被害者の人は、そんな事落ち着いて考えられる精神状態ではない事も多いでしょう。
煽られるままに、火に油を注がれるように・・・

ニュースで見ただけの詳しい事情を調べてない人たちも、良いことをやっているように思うかもしれません。

でもNPO 団体は、被害者のサポートを専門に仕事として行っているのだと思いますが、そんな団体がこんな冷静さを欠いた現実を無視したような事をやって良いのでしょうか?

2016年01月23日 09時45分

なんで? さん (質問者)
訂正
私が欺瞞を感じるのは、ここです。、NPO団体は、それを

私が欺瞞を感じるのは、ここです。

2016年01月23日 09時48分

この投稿は、2016年01月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 脱法ハーブ。罰せれない罪をどのように処罰出来るんですか?

    テレビドラマの黒の教師で弁護士になる事が決まってた青年が脱法ハーブを売ってるのを弁護士会や事務所に知られ大変なことになる。という、シーンが有りましたが弁護士さんが脱法ハーブをしたらどうなるんですか?っていう疑問が沸いてきました。罰せれない罪をどのように処罰出来るんですか?との疑問です。色々知りたいことがあるとこ...

  • 迷いや不安は。弁護士さん達には迷いや不安とかありませんか?

    弁護士さん達には迷いや不安とかありませんか? 自分の法解釈とかが間違っていてピンチになったことはありますか? どんなに法知識を蓄えてもカバーできないこともあるのだと思いますが‥ ただでさえ刑事問題とかに関わる人たちですから、それを弁護するのならリスクもあると思うのですが‥ 「自分の考え、判断が本当に正しい...

  • プライバシーの侵害、加害者の態度や動機によって罪の重さが違う?

    SNSでプライバシー侵害の書き込みがあったとします その書き込みが、いわゆる密告や愉快犯、貶める目的の様な書き方と、その侵害の元になっている物を早く対応した方がよいなどという助言や、それを元に何かを要求している訳でもない様な書き込みでは、同じ不法行為でも罪の重さは違うのでしょうか?

  • どの程度が脅迫や威力業務妨害にあたりますか?

    人と話しをしていた時に「あいつ殺してやるから」と言われた事があります。 本当にそのような事を実行しようと思ってそう言った訳ではないと思うのですが、そのような発言はどの程度でどういう罪に問われますか? インターネットの掲示板に、誰々を殺してやると書き込んだら、実行しようと思っていなくても捕まりそうですが何故ですか...

  • もし可能ならビンタでこの話はなかったことにするのはどうでしょうか?というのは脅迫罪にあたるのですか?

    加害者に警察に行かないように示談で済ますように言われ、 自分が 『可能ならでよいのですが、加害者をビンタしてこの話はなかったことにするのはどうでしょうか?』 といったら これは脅迫罪にあたると言われたのですが、 脅迫罪になるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。