1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. 個人情報の第三者提供について

公開日:

個人情報の第三者提供について

2015年06月02日
ベストアンサー
個人情報を第三者に提供するには、当該提供を受ける第三者を特定しなければならないのではないでしょうか?
特定されていない場合、個人情報保護法に違反していることを理由として訴えることはできますか?
相談者(355444)の相談

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2 インターネット問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
提供を受ける第三者が特定されている必要はありません。例えば,個人情報取扱事業者である住宅地図の編集・販売事業者は,不特定多数の者へ住宅地図を販売やダウンロード提供などすることにより,当該地図に記載された保有個人データを第三者提供しています。

また,個人情報保護法は事業者規制法に過ぎず,同法違反に対しては,行政処分やその不遵守に対する刑事罰は設けられているものの,本人に対する法的責任は規定されておらず,不法行為の成否の判断において同法違反という事実が考慮されるに過ぎません。

2015年06月02日 23時20分

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

「社会運動に取り組むために欠かせぬツール」 嶋﨑量弁護士が語るTwitterの活用方法

民間調査会社が2018年12月にまとめた調査結果で、国内におけるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は7,523万人(普及率75%)で、2020年末...

「九州における非弁活動の実態と対策」非弁提携に陥らないために注意すべきポイントとは

弁護士資格を持たない者が法律事務を行う「非弁活動」が疑われる事例が、近年、過払い金返還や交通事故、相続などの分野で目立つようになりつつある。...

この相談に近い法律相談

  • 個人情報の第三者提供

    顧客の個人情報を、第三者に提供することがあることを、当社HP上のプライバシーポリシーに掲載しております。 これだけなのですが、これは本人が容易に知りうる状態にあるといえるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 個人債権を債権者とは別の第三者が回収

    個人の債権者が第三者に回収を委任することに違法性はありますか? また可能ならばなにかしらの手続きは必要でしょうか? そして今回のケースは第三者も個人であり第三者に対し金銭的な報酬は発生しないものとする。 また、債権者が多忙または病気などによりやむえず委任する場合です。 よろしくお願いします。

  • 個人情報をばらまく行為について

    個人情報を別の個人が晒す行為は犯罪には当たらないのでしょうか。 昨年、大阪駅で男性の顔写真がばらまかれるという事件がありましたが、結局あれも「(写真をまくために入った建物への)建造物侵入」に当たるのではないか、という話であり、「顔写真をまく」という行為自体は犯罪に当たらないということでしょうか。 もちろん民事で...

  • 個人情報保護

    役所での第三者が個人情報を引き出す際、委任状が必要なのは一般的ですが、その他の正当な理由として裁判所から許可があれば委任状なしで入手できる事を知りました。本題はここからなのですが、その他にももうヒトツ引き出せる方法を役所から聞いたのですが、第三者に危険や危害がある際に当事者の個人情報を入手できるとの事ですが本当...

  • 個人情報保護法について

    企業から自らの情報開示を求める際に、その企業のやり方でしか開示はされないでのしょうか? 企業の都合に合わせる必要性に疑問がある場合、内容証明郵便で自らの情報開示を求めて、 二週間経過しても開示がされない場合、提訴というかたちでは裁判所は認めてくれませんか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。