受任限度を越える暴言の罪はどの程度になりますか?

公開日: 相談日:2014年04月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

本日祖母の49日の際に心ない親族から、『祖母が死んだのはあなたのせい』と母が言われました。それまでも本当に嫌がらせや暴言を受けてきました。
介護保険のサービス事業所やケアマネジャーは間違いなくそんなことないという真実を持っていますし、証言してくださる状況です。はっきり言って向こう側がただただ非難したくて言っているだけなのですが、これ以上ない侮辱だと思いますし、正直あそこまで確信に思ってしまってると、あれは妄想に近いような状況です。
遺骨を盗んで言ったのも、勝手に納骨を済ませたのも、妄想からくる向こう側の正義と嫌がらせなようです。

母は度重なる暴言で心療内科を受診しました。。。

はたして、このような心ない親族の発言は、受任限度を越える状態、つまり罪と言っていいでしょうか。
また、認められそうならばそれはどれ程の罪になるのでしょうか。

248128さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    弁護士 A

    タッチして回答を見る

    はたして、このような心ない親族の発言は、受任限度を越える状態、つまり罪と言っていいでしょうか。

    直接母にではなく周りにふれて回れば,名誉毀損や侮辱罪が考えられ,民事上も慰謝料請求は考えられます。
    直接母だけに言ったのであれば,民事上の慰謝料請求は考えられますが,名誉毀損等は成立しないと思います。
    お話しだけでは受忍限度を超え,慰謝料請求の可能性があるかはよくわかりません。

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す