1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. 個人情報のトラブル

公開日:

個人情報のトラブル

2007年07月28日
勤務先に勧誘の電話が絶えません。相手の会社を利用した覚えはなく、確認したところ勤務先名はもとより、自宅住所・電話番号まで把握しており、某データ会社より購入して営業に利用しているとのことでした。データ会社にも登録の覚えはなく、ましてや第3者提供の承諾したことも全くありません。そこで、この会社に個人データの情報の削除と、第三者提供先の開示、および取得先の開示を求めることが可能なものかお聞かせください。また、第3者販売先に対して、情報の削除は、個人において、個々の会社を個別に対応するしか方法が無いのでしょうかご教授ください。併せて、本人の承諾のない個人情報の流通についてペナルティーを課せることは出来ますでしょうか。
相談者(224)の相談

みんなの回答

足立 敬太
足立 敬太 弁護士
インターネット問題に注力する弁護士
ありがとう
残念ながらいずれも求めることはできません。

2011年02月27日 10時02分

この投稿は、2007年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

この相談に近い法律相談

  • 人材データベースシステムについて

    ⑴個人情報を第3者(第3者は複数の企業)へ公開するにあたり、 第3者へ公開してもよいという同意が得られた場合、公開してもよいか。 公開先は、ある特定の企業のみ。 公開する場所は、WEBサイト。 (外部からはアクセスできない。IDやパスワードがないとアクセスできない) ⑵個人情報の漏洩について 個人情報を公開して...

  • 個人情報の削除請求。法的な対応は可能ですか?

    ある営業会社に個人情報の削除を依頼しました。 担当者よりメールで連絡があり、また次にお客様の情報を取得した際に、営業電話をしないよう、ストップリストに入れておきたいから、個人情報の削除はしないと言っています。 電話番号だけならともかく、住所、属性、年収などがその会社には渡っており、営業活動が悪質だと評判です。...

  • 個人情報の開示について

    ワンクリック詐欺などで詐欺業者が利用者の携帯電話番号、メールアドレス、IPアドレス等で個人情報を特定して法的措置を取ると良く言いますが、探偵なども含めてこのような業者がこれらの情報を元に個人情報を調べることは出来るのでしょうか? 警察や弁護士などは令状で電話会社に開示させることは可能とは思いますが、それ以外の者...

  • 会社名、名前、登記簿情報、等を偽り、高額の情報教材を売り付ける

    インターネット上で、名前、会社名、冬季情報、等を偽り高額の情報教材を販売して、買い主を騙しています。 この場合は法律違反ですか??

  • 個人情報保護法で想定する「個人情報データ(個人情報データベース)」についてのご質問

    【内容】 私の会社ではグループ企業内の管理職に関する所属部署、肩書、職場の電話番号について名簿を作成して会社内の業務連絡(事務連絡・相談等)の際に、紙でプリントアウトして各企業ごとに整理してファイリングしています。 【質問】 ①このファイリングについては特定の個人情報で構成される「個人情報データ」と考えられるな...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。