懲戒になるか

国外在住の者です。自宅の個人のパソコンで無料アダルトサイトを閲覧中にハッカー被害に逢いました。閲覧していたサイトはその国の法律に抵触する可能性があるので規定期日以内に罰金を払わないと刑事責任に問われるというブラックメッセージが、その時内臓カメラで撮られた自分の顔写真付きで送られて来ました。パソコンはブロックされました。その国の法律では15歳以下のアダルトサイトをファイルで保持あるいはネットで流布したことが認められた場合に罪の対象になるようですが、そういうことは今まで一切ありません。ただ、アダルトサイトは日頃からストレス発散で閲覧だけしていたことは事実です。この場合、勤務先の懲戒の対象になるかどうか大至急教えて下さい。
2013年11月20日 11時16分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
勤務先の内規次第ですが、その程度では懲戒の対象とはならないと思われます。

2013年11月20日 11時47分

小西 一郎 弁護士
ありがとう
懲戒処分については、いらっしゃる国の労働者保護法規等の規制で変わって来ます。基本は契約の内容によりますが、現地の法制で懲戒処分の規制が緩やかであれば、懲戒処分を受ける可能性は十分あります。
仮に現地の勤務先との契約で準拠法を日本法にすると定めていれば、刑事立件されていない段階での懲戒処分は不当となる可能性は大でしょう。
なお、メールについては、とりあえず無視しておけば良いと思います。おそらくサイトの運営者とグルで閲覧者に手当たり次第にメールを送信しているものと思われますので、下手に対応したり、万が一これ以上の個人情報が流出するのは問題を余計に複雑にすると思われます。
よろしくお願い致します。

2013年11月20日 11時50分

相談者
小西先生、早速の回答ありがとうございます。
懲戒の可能性は低いと知って安心しました。ただ一つ気になるのは、顔写真が残っているという点です。パソコンは廃棄し、勤務先へは日本への異動を申請しようと考えていますが、顔写真は後々ネットで流布し、勤務先に影響を及ぼす可能性がある点についてはどういう判断が想定されるか教えて下さい。

2013年11月20日 12時38分

小西 一郎 弁護士
ありがとう
ネットに流失した場合、それが勤務先の情報とともに開示されていれば、会社から信用を失墜させたとして何らかの処分があるかもしれません。
ただ、プライベートなことなので、会社に対して、インターネット専門の弁護士などに削除依頼している旨説明して、責任を持って対処する旨伝えれば、会社としてもそれほど重い処分をすることは考えられないと思いますし、重い処分であれば不当である旨争えばよいかと思います。
ただ、海外の業者に削除を申し立てることが出来るかは不明確ですので、もし開示されたら、渉外兼インターネット関係に強い弁護士に相談されることをお勧め致します。
よろしくお願い致します

2013年11月21日 11時10分

この投稿は、2013年11月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,703名の弁護士から、「インターネット問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 海外ライブチャットサイトに登録し、出演についての相談です。

    日本に住んでいるのに局部を見せて逮捕されないのでしょうか? 事務所は家族が住むような分譲、賃貸マンション内にあります。これも違法でしょうか? 私は通勤でライブチャットをしています。 海外アダルトサイトは局部を全部見せないと全くお客さんが来ません。 チャット事務所の経営者からも見せるように言われています。 ご...

  • 海外のアダルトイラスト系サイトからの無修正イラストの買取・新規作成・パートナシップ依頼について

    私は日本在住のフリーランスのイラストレーターです。 先日、海外のアダルトイラスト系有料サイトのオーナーから以下のような依頼のメールをもらいました。  ① あなたの修正済みのアダルトイラスト(デジタルイラスト)の無修正版を購入させて欲しい。  ② あなたに新規の無修正アダルトイラストの制作を頼みたい。  ③ 買い...

  • 有名ブランドのアクセサリーを撮影した写真は著作権侵害となりうるか?

    有名ブランドのアクセサリーやそのパーツ類(ブローチ、ネックレス、指輪、ビーズ、ブレスレットなど)を撮影した写真を商用利用することは著作権侵害となりますでしょうか? アクセサリーの特徴 一点ものではないが、その形状やデザインが特徴的であり、意匠登録がなされている。 デパートやネットストアで買えるような流通の大き...

  • 「著作権について質問です。」

    「ビジネス(会社)としてレストランやショップの紹介サイトを運営する予定です。レストラン・ショップに関する記事などをサイトに公開するつもりなのですが、レストラン・ショップ側に掲載許可をとる必要がありますか?」 公開する予定の情報は主にレストラン・ショップのメニュー、店内の写真、商品の写真、およびレストラン・ショ...

  • サイバーパトロール

    サイバーパトロールってスカイプ等の1対1のファイルの送受信内容までチェックなど行っているものなのですか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。