1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. インターネットサイトで引用したいのですが

公開日:

インターネットサイトで引用したいのですが

2012年10月07日
ベストアンサー
インターネットサイトを開設して、とある漫画・ゲームの批評をしようと検討しています。
批評のための参考に、その漫画の一部ページをスキャンしてサイトに載せることができればと思うのですが
スキャンした漫画のアップロードは著作権侵害になるのでしょうか?
ネット上のサイトでも、著作物の引用はできるのでしょうか?

また、その漫画は成年向けの表現を含むものなのですが
アップロードができるのであれば、一部に修正(モザイクなど)をかけたいとも思っています。
公開にあたり必要な加工を施すことは法的に問題ありますでしょうか?
相談者(143354)の相談

みんなの回答

石下 雅樹
石下 雅樹 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
引用については、著作権法32条等に定められた引用の要件を満たす限り、ネット上でも可能です。

ただし、引用する画像に修正を施すことについては、著作権法上の適法性に少々疑問があります。

著作権法43条では、著作物を引用するために、当該著作物を翻訳することは認められていますが、変形やや翻案は認められていないためです。

もっとも、修正の範囲が、引用にかかる著作物のうち、法令に触れないよう最小限の範囲でモザイクをかけるものである場合、公正な慣行に合致する引用と判断され、違法とされる可能性は低いのではないかというのが弊職の私見です。

一部私見が含まれる回答ではありますが、参考になれば幸いです。

2012年10月09日 05時56分

相談者(143354)
詳しいご回答ありがとうございます。
インターネットでは、簡単に画像を転載できることもあるので
引用が難しいのではと不安に思っていましたが、問題なくできるのですね。
修正についてはいろいろ検討したいと思います。

2012年10月10日 22時44分

この投稿は、2012年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

「九州における非弁活動の実態と対策」非弁提携に陥らないために注意すべきポイントとは

弁護士資格を持たない者が法律事務を行う「非弁活動」が疑われる事例が、近年、過払い金返還や交通事故、相続などの分野で目立つようになりつつある。...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

【弁護士Q&A】発信者は開示請求されたことをいつ知ることができるのか|裁判前に示談できる可能性も解説

発信者情報開示請求されたとき、発信者は、どのタイミングで請求されたことを知るのでしょうか。また、開示請求の裁判は、開示請求者がプロバイダに対...

「自然体の投稿が、依頼にも繋がっていく」 高木良平弁護士が語るTwitterの活用方法

社会活動や営業活動、プライベートなどでTwitterを利用する弁護士、または、これから利用しようと考えている弁護士も多いと思われる。そこで、今回は、...

この相談に近い法律相談

  • ネットサイト上の写真利用について

    ブログサイトを作りたいのですが、そこで有名人(セレブ)の写真を載せたりしたいです。 他のサイトにある写真を利用したり、インスタグラムやTwitterの写真を使用したり、 公式サイトなどで使われている写真を転用させてもらうのは問題ないでしょうか? 写真の下に「出典:○○○○」などと、転用させてもらうサイトの名前明記や、 ク...

  • Webサイト上で画像を引用する方法について。

    お世話になっております。 現在Webサイト制作を行っているのですが、画像の引用について質問があります。 Webサイトに画像を表示するには<img>を使用して表示するのが一般的なのですが、引用画像データの 保管場所についての質問です。 引用元のサーバに負荷がかからないよう、引用元から画像データをダウンロードして...

  • 企業の公開情報を自社サイトで引用して公開することについて

    はじめまして。 私は就職情報サイトを運営している者ですが、自社のサイトで就職関連ニュースとして、企業が公開している採用情報、インターン情報を引用して公開したいのですが、これについては企業サイドからの承諾が必要なのでしょうか? それとも、公開情報なので自由に引用して構わないのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 偽サイトについて。ショッピングサイト。

    Webのショッピングサイトで欲しいものがあり購入しようと思ったのですが、在庫数が99999だったり会社名が調べても位置不特定だったり全てがセール品になっており、日本語が誤字っている文もありました。 ただ実際良いサイトと悪いサイトの区別は素人には難しいのでお力添えをお願いしたいです。 よろしくお願いします。

  • YouTube動画のブログ埋め込み

    映画の感想をブログ記事(広告あり)にしようと考えてているのですが、YouTubeの公式な予告編を埋め込み機能で載せることは著作権法に触れますか? (正当な引用にあたるのか、それとも自分が作った著作物と見なされず、あくまでYouTubeからの配信として扱われるのか、ネットで調べてみると意見が分かれていてよくわかりません)

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。