事実をフィクションとして書いたら名誉毀損やプライバシー侵害になりますか?

公開日: 相談日:2012年10月02日
  • 1弁護士
  • 2回答

現実の事、事実の事を実名で、書いた場合、しかしフィクションとし「この物語はフィクションであり、登場人物や名称はすべて、実際の人物や名称とは関係がありません」と説明文を入れ、ブログ、書籍、小説、などに書いたら、名誉毀損やプライバシー侵害になりますか?

142497さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 142497さん

    タッチして回答を見る

    御解答ありがとうございます。

    個人が特定できる実名で、しかしフィクションである説明を入れ、事実と空想をまぜて特定の人物について書きたいと思っています。

    名誉毀損やプライバシー侵害とは、具体的にどのような事を書いた時に問題になるのでしょうか?

    また、訴えられた場合、どのくらいの金額を要求されるのか大まかで良いので教えて下さい。

  • 相談者 142497さん

    タッチして回答を見る

    再びの御解答ありがとうございます。

    こういう裁判があったことを知りませんでしたので勉強になりました。

    しかしこれは小説として書かれたものです。私も小説として書いていますが、いわゆる「暴露」として個人の事を書いている書籍も見かけます。そのほぼすべてが公人もしくは著名人についてのものです。こういうものも同じように裁判になっているものもあるのでしょうか?

  • 相談者 142497さん

    タッチして回答を見る

    「社会の正当な関心事」である場合、名誉毀損の責任は生じない、という法理論があるようですね。

    相手が公務員であった場合、この理論は当てはまりますか?

この投稿は、2012年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す