1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. 訴権の乱用とは…?まだ判決は出ていませんが、私が勝った?

公開日:

訴権の乱用とは…?まだ判決は出ていませんが、私が勝った?

2012年06月20日
先日、証人尋問で法廷に立ちました。

不貞行為・名誉毀損の損害賠償請求訴訟の被告です。

不貞行為はありません。勘違いされるような行動も一切とっていません。

名誉毀損に関しても、原告の元旦那に、被告の異常な行動を辞めさせるよう、会社の上司を通して依頼しただけで、誹謗中傷はなく、丁寧に対応してきました。

そんな中、原告は弁護士さんを付け訴訟を起こしてきました。

裁判になること自体驚愕でしたが、対応しない訳にいかず、専門的なこともわからず、私も途中から弁護士さんを依頼しました。

まだ判決は出ていませんが、私が勝った?としても、弁護士費用が60万かかることになります。

反訴したいですが、争い事は増やしたくないと考え悩んでいます、どうにか今回の私の弁護士費用を原告に負担してもらう方法は何かないでしょうか…?

私の依頼した弁護士さんは慌てて依頼してしまったせいもあり少し怖くて相談できず、こちらに相談させて頂きました…

お金がなく困っています…

どなたかお力添えをお願いいたします。
相談者(126455)の相談

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
残念ながら、弁護士費用を負担させることはできないです。
相手の訴訟提起自体が訴権の濫用だとして、不法行為に基づく損害賠償請求を提訴することができる可能性がありますが、この請求が認められるのは難しいのではないかと思います。
試しに、現在依頼なさっている弁護士に御相談してみたらいかがでしょうか?

2012年06月20日 00時09分

相談者(126455)
弁護士A様

早速のご回答、ありがとうございます…(;_;)
自分に降りかかる事全てに納得して生きてる方は世の中にはいないと自分に言い聞かせていますが…それでも今回は納得のいかないことばかりで悔しいです…

ご回答ありがとうございました。相談に乗って頂けることで気持ちが楽になります(;_;)

2012年06月20日 01時45分

この投稿は、2012年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「IPアドレスから投稿者をたどる方法は限界」 発信者情報開示の手続はどうあるべきか 神田知宏弁護士インタビュー vol.2

インターネット上で誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするため、制度改正に向けた議論が続いている。6月25日には、総務省で3回目となる有...

「自然体の投稿が、依頼にも繋がっていく」 高木良平弁護士が語るTwitterの活用方法

社会活動や営業活動、プライベートなどでTwitterを利用する弁護士、または、これから利用しようと考えている弁護士も多いと思われる。そこで、今回は、...

「発信者情報開示」の高いハードル 「とにかく時間との戦い」 神田知宏弁護士インタビュー vol.1

5月下旬に女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、インターネット上での誹謗中傷の問題に注目が集まっている。「投稿者に法的責任を問う...

「社会運動に取り組むために欠かせぬツール」 嶋﨑量弁護士が語るTwitterの活用方法

民間調査会社が2018年12月にまとめた調査結果で、国内におけるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は7,523万人(普及率75%)で、2020年末...

「九州における非弁活動の実態と対策」非弁提携に陥らないために注意すべきポイントとは

弁護士資格を持たない者が法律事務を行う「非弁活動」が疑われる事例が、近年、過払い金返還や交通事故、相続などの分野で目立つようになりつつある。...

この相談に近い法律相談

  • 弁護士さんを代えた場合

    現在民事裁判中の原告です。裁判となれば当然“証拠”を提出せねばなりません。 実は訴訟にあたり、弁護士さんを代えています。現被告との訴訟前の示談交渉をしていた時期の前任弁護士さんとのことで、問題が生じています。 現被告との示談交渉中、被告の口からいろいろな事実関係が話されました。謝罪もありました。しかし、最終段...

  • 被告側は受任されやすいのか

    訴訟を提起しようと思い、弁護士を探したのですが、なかなか受任してもらうことは難しいことがわかりました。本人訴訟を提起して、訴状や証拠から被告側が極悪人(特に金持ちでもない個人)であることはわかるので被告側にも弁護士はつかないだろうと思っていたのですが、開けてみると被告側に弁護士がついていました。被告側の弁護士はな...

  • 民事訴訟の弁護士依頼について

    本人訴訟で民事訴訟を起こしています。傷害事件で刑事起訴されたあとの損害賠償請求の民事訴訟なのですが、口頭弁論の第3回目の日に犯人の一人(犯人は二人います)が突然弁護士に依頼して、出廷しませんでした。訴状を提出して相手側から答弁書をもらってから相手側も弁護士に依頼する様子がなかったので、本人訴訟で最後まで争うつも...

  • 控訴審で弁護士さんとのやりとり

    どんなやりとりをして、控訴審に挑んでおられますか? 理由書って、私が作るの? あんなに出した証拠が出されてないとか あんなに話したのに理由書つくってくれるのか、自分で作るのか…と思ってます… こういうものなのか、 怠慢な弁護士なのか、 不安です。 法テラスの弁護士です。 正直、よく、イライラします。

  • 弁護士がついて本人が訴状を書く訴訟の狙いは?

    訴状が来たのですが、明らかに素人(原告)が書いたもので、 どの弁護士に見せても法的な根拠もなかったり前提を間違えた 失当とされるものだったり、中身はスカスカといいます。 ただ、訴状には弁護士の名前が入っています。 もともと勝敗度返しで、裁判による負担をこちらにさせるためか もしくは、こちらを安心させてからとん...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネット問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

インターネットの法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。