誹謗中傷等の示談金について

公開日: 相談日:2021年11月23日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
SNSで活動している友人と個人的なトラブルがあり、腹いせに友人のファンの方に友人の鍵アカの載せていた写真をDMで送ってしまいました。
シングルマザーとして活動しているのですが、この人彼氏いますよ、バツイチ、男好きなどとというメッセージとともに彼氏、子供と写っている写真を1人の方に写真のみのDMを5人ほどの方に送りました。
すぐにバレ、プライバシーの侵害、誹謗中傷、業務妨害として100万円の謝罪金を請求されました。
自身のしてしまった事に深く反省しておりますが、100万円多額だと思い、示談金を支払うつもりはありません。
またファンの方々から誹謗中傷のDMやアカウント・自身の写真の晒し行為など受けており、情報開示依頼も視野に入れております。

【質問1】
プライバシーの侵害に該当するのは分かりますが、この場合業務妨害に当たりますか?

【質問2】
自業自得ということは重々承知ですが、ファンの方に対して慰謝料の請求は可能でしょうか?

【質問3】
ファンの方に慰謝料を請求しないという条件で示談金の免除のお願いするのは現実的にありえますか?

1087515さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す