侮辱罪の厳罰化について。

公開日: 相談日:2021年09月15日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
今ニュースで取り上げられている「侮辱罪」の厳罰化について質問させて下さい。

【質問1】
侮辱罪にあたる誹謗中傷の線引きはどのようになっていますか?今回のニュースでは「線引きが難しい」という言葉をよく目にします。個人的には今回のニュースに線引きは直接関係ないと思っています。

【質問2】
何故かと言うと、今回の厳罰化は線引きされた後の侮辱罪が成立したものに対する厳罰化だからです。でも周りは「厳罰化なら尚更冤罪にならないように線引きが難しい」と言います。

【質問3】
そもそも侮辱罪に冤罪の可能性はあるのでしょうか?ネットで誰が書き込んだか特定してその言葉が明らかに「侮辱」だと判断される内容だから侮辱罪になると思うのですが、冤罪はありえるんですか?

【質問4】
長くなってすみません。質問を纏めます。

・侮辱となり得る言葉の線引きは難しく冤罪になる可能性もありますか?
・今回の厳罰化に線引きの問題は関係ありますか?

宜しくお願い致します。

1064751さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    ・侮辱となり得る言葉の線引きは難しく冤罪になる可能性もありますか?

    具体的な明確な基準はないと思いますので、侮辱罪にすべきと考えられないものが、侮辱罪で刑事責任を問われる可能性も否定はできません。

    ・今回の厳罰化に線引きの問題は関係ありますか?

    厳罰化は刑罰を重くするというものでしょうから、関係ないと思いました。
    ただ、これまでよりは、侮辱罪で責任追及される可能性が相対的に高まる可能性もあるのかもしれません。

  • 相談者 1064751さん

    タッチして回答を見る

    早速回答いただきありがとうございます。

    罪に問えるか微妙な言葉はあっても冤罪のように無実なのに犯罪者にされてしまうわけではないという解釈でよろしいですか?

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 罪に問えるか微妙な言葉はあっても冤罪のように無実なのに犯罪者にされてしまうわけではないという解釈でよろしいですか?

    その発言が相手の社会的評価を低下させるような発言かどうかが判断されると思いますので、裁判所によっては、それが肯定される場合もあれば否定される場合もあるのではないでしょうか。

  • 相談者 1064751さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます。

    とてもわかりやすくて納得できました。ありがとうございます。また宜しくお願い致します。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す